--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/04/01

エイプリルフール、だからこそ。

いいじゃん!
ビッグマウスで行こうぜ!
大口叩いちゃおうぜ!!

「俺、超仕上がってるぜ(*´▽`*)」
「絶好調にもほどがあるわぁ(^O^)/」
「相当盛り上がってるしー(´∀`*)ウフフ」
「これからホント楽しみ過ぎる!( *´艸`)

騙す相手は、自分自身でいいじゃない?(^◇^)

少なくとも、私はすっかり騙されてるわっ'`,、('∀`) '`,、

言葉は、"言霊"。
口に出した途端に、意味を持つ。
そしてそれに支配される時もある。

間違えないようにしようね、
言葉に操られるんじゃなくて
私たちが言葉を操るべきだってことを(^O^)/


12716049_947552965328785_5962614248035207896_o.jpg




スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2016/02/23

今はこんなもん(^_^;)第24回おきなわマラソン

申し込みが始まる前は、今年はお休みしようかと思っていた「おきなわマラソン」。

今シーズンはNAHAマラソンも名古屋ウィメンズも出場するし、
その間にあるおきなわマラソンはわざわざ走らなくてもいいよねって思っていました。

でも毎年この島から一緒に行くメンバー達に「今年は行かないの?」と誘われ、
やっぱり好きな大会だし、なんとなく勢いで申し込んでしまいました。

アップダウンはキツイけど沿道の応援は素晴らしく
意外と自己ベストも出しやすい大会です。

但し

“きちんと練習を積んでいれば”


今改めて過去の練習記録を振り返ってみると
自己ベストを出せた一昨年はきっちり計画を立てて
神経系の練習であるペース走やビルドアップ走を積んでいました。
去年は100kmマラソンに出るため距離走に力を入れてました。

で、今年は

はい。何も考えてやってませんでした。

4月の大失敗に懲りて、バイクの強化を最大の課題にしていた上
11月から続く毎月のマラソン大会のせいか、両膝に違和感があるのを言い訳に
せっかくFB上で「ラン500kmチャレンジ」なるイベントにも参加したのに
その半分にも満たない走行距離・・・

全てにおいて準備不足だったにも関わらず

何故か

当日の朝「なんだか行けそうな気がする!!!」と思ってしまい
一昨年のイメージのまま走り出しました。

もちろん、“脳を騙す作戦”でもあったのですが
ハーフ過ぎから既に両脚が攣り始めるありさまで
あっという間に失速。

得意の上り坂も奮わず、何度も繰り返しやってくる痙攣を誤魔化しながら
先に進むのがやっとの状態になってしまいました・・・

「あ~、やっぱり短い距離ばっかりしか走ってなかったからなぁ~(;・∀・)」
「しょうがないよな~。練習は嘘つかないもんなぁ~( ;∀;)」

痛い脚を何とか前へ運ぶ中
せめて表情だけは笑顔で。
だってすごい沿道の応援に、せめて笑顔で応えたいじゃないですか♪
ここだけは4月のイメトレばっちりです、あはは。

そして沿道からの差し入れを、NAHA同様堪能させていただきましたよ~。
すっごく楽しみにしていたシュークリームを始め、よく冷えた塩漬けきゅうりにイチゴ、
たくさんの子供達とのハイタッチ。

可愛いオバァに「いいから持って行きなさい!」と掌に押し込められたブドウ糖の小袋は
何だか嬉しくて、結局ゴールまで大事に持ち帰ってきました。

ああ、レース自体は不甲斐ない出来栄えだけど
やっぱりこの大会はいいなぁ。
来年は記念大会だし、これに懲りてしっかり練習を積んでからまた来よう。
一緒に行ってくれた地元のメンバー、
現地で快く出迎えてくれた本島のメンバー、
大会運営に携わった全ての皆さん、
沿道のボランティア&応援の皆さん、ホントにホントにありがとうございました。
現在の自らを省みて目が覚めた良い機会になりましたっ!感謝です(・∀・)

で、おまけ画像はレースのビフォーアフターで頂いたまーさむん(美味しいもの)!

20160223120058aac.jpeg

糸満にある「県民ステーキ」の迫力ある400g!!

20160223120259a64.jpeg

那覇市泊にある「泊いゆまち」で購入した
本マグロのトロ三昧。
これでなんと1,500円!!
しかもレンタカーを返却する直前の午後3時頃買いに行ったからなのか
これとトロの炙り焼き一パック500円也を一緒に買ったら

「はい、1,500円ね!」

思わず
「ふぉあっ?!」って声が出ちゃいましたよ!!
太っ腹な市場のオジサン有難う!
いや~、良いグルメ旅行だった!←ヲイ
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/09/20

そろそろ観念するべきか?(;´Д`)

自分のブログを見に来たら
また
「一か月以上更新されていないブログです」って書かれてた(;´Д`)
ヤバい、放置しすぎ。

そう思って、リンク先の皆さんの消息を尋ねてみました。
そしたら、その中のお一人が
「昔から目がよかったのに、最近目がよく見えなくなったので
市販の老眼鏡を買ってしのいでいたけど
また悪くなってきたので眼科に行ったら
乱視と遠視で、メガネを新調したらすっきり見えるようになった」という内容の
記事をUPしておられました。

そういえば、私も最近とみに目が見えづらい。

例えば
ビールとかの缶についてる懸賞シールみたいなやつ。
最近のはネット応募も出来ますよね?
シリアルナンバー入れるやつ。


あれが

見えません

2015092021442318d.jpeg

それなのに、普段の生活でもメガネをかけるのを
頑なに拒んでいます。
恐らくメガネをかけたら、世の中はきっともっとクリアに見えることでしょう。

でも、あんまりクリアに見えなくてもいいかなって思っちゃう自分がいます。
なんとなく。

不思議なもので、この島で生活している割には
そこまでクリアに見えなくても何とかなってしまうんです。
ただ、この島を一歩出たら最後、
なぜか私はメガネなしだと結構不自由するようになってしまう。

恐らく、この島は明るいんですよね。
太陽まぶしいし、色も鮮やかだから
多少目が悪くても何とかなるのかも。あくまでも私個人の印象ですが。

ただ最近、知らない人に挨拶しちゃったり
知ってる人を無視しちゃったりするので、
それがあんまりにもひどくなってきたら考えよう。(笑)

20150920214440fe5.jpeg

こういう景色が鮮やかに見えなくなる前には、メガネかけます
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/08/20

一夏の体験(*´∀`*)

というわけで大腸内視鏡検査、受けてきました!

どういうわけかというと(笑)
職場の検診で便潜血が引っかかっちゃったんですね~(;´Д`)
でも、以前から大腸内視鏡検査は受けてみたいと思っていました。

よく皆さんに変だと言われますが
私内視鏡検査大好きなんですよね~
胃内視鏡もそうですが、すぐに結果が分かるのが一番好きです。
それに自分の体の内部をリアルタイムで見られるなんて素敵じゃないですか!

でも何と言っても初体験(笑)
事前学習をしておくに越したことはない!と色々お勉強して臨みました。

曰く、大腸内視鏡検査が苦痛なものになるかそうでないものになるかは
ひとえに事前の食事制限にかかっていると言っても過言ではないそうです。

「低残渣食」いわゆる腸内にカスを残さないような食事を
3日ぐらい前から心がけるのが肝要との事。
繊維質の多い野菜や果物・揚げ物・脂分の多いものは全てNG、
そして前日はおかゆやうどんのような消化の良い物のみを、との事なのですが

糖質オフ生活にはおかゆとかうどんは存在しないのです

普段は肉三昧だし脂も不可欠なので、その辺がちょっと辛い!

なので2~3日前まではゆで卵や鶏ささみなどでしのぎ
前日は「豆腐・卵・玉子豆腐」のみで過ごしました。
前日の夜は絹ごし豆腐に酢味噌かけてデザートはプリン、みたいな

水分は多めに、そして前日の午後に粉薬の下剤、
夜寝る前に錠剤の下剤を飲みました。

で、いよいよ当日。
病院に行って受付を済ませると
早速
どどん!
201508201344538c7.jpg
(あえてデカい画像で)

これですよ。
大腸内視鏡検査の難関、2リットルの下剤。
正確には腸の洗浄剤です。
これを1~2時間かけて全部飲み干すのが一仕事!

美味しく飲めるように?冷やしてくれてはありますが
味は「ポカリスエット海水風味」とでもいいましょうか、とにかく美味しくない。
同じように時間と味を持て余していた、同じ検査を受けるオジサマ方と
“飲み友達”よろしく励まし合いながら飲み進めます。

そしてトイレに通うことになるのですが
5回目ぐらいに看護師さんに便の形状チェックを受けるのです。
尿なみに透明度が高く、何も混ざっていない状態になるまで
私は結果的に10回近くトイレに通いました。
それでも食事制限をしっかりやった私はやはり比較的早く検査可能な状態になりましたが
オジサマ達二人は食事制限をほとんど守らなかったらしく
何度もダメ出しを食らい、一人のオジサマはとうとう下剤の追加までさせられていました。

やっぱり食事制限は重要!

デトックスが完了した私、担当医師の到着を待って
いよいよ検査です。
ヒップの部分が割れている、使い捨ての検査パンツに履き替えて
まな板の鯉になりました。

2015082013451576a.jpg

ところで私は内視鏡を麻酔なしでするのが好きでして
今回もぜひ麻酔なしで、医師と一緒にモニターをリアルタイムで見たいと思ったので
その旨お願いしておいたのですが、やっぱり初めての大腸内視鏡は緊張します。
なので、「痛み止め」と称する注射はお願いしておきました。
初体験が痛いと、苦い思い出になっちゃいますからねぇ'`,、('∀`) '`,、

で、(実は顔見知りの)医師と楽しく談笑しながら
一緒にモニターを見てました。
自分が見る限りでもなかなかに綺麗な大腸内部。
「マル腸食べたいな・・・」とまで思うぐらい。
腸の曲がっている所はさすがに抵抗を感じましたが
それも深呼吸とかで何とかしのげるレベル。
ある意味拍子抜けするぐらいあっさりと、検査は終了しました。

結果は、特に異常なしとの事。
大腸憩室が幾つか見つかりましたが、これも今のところは問題ないでしょうと言われました。

いや~、終わってみたらあっけない検査でしたが
事前の食事制限と2リットルの下剤は聞きしに勝る感じでした!
それでも、今後は年に1回は受けようと思います。
大腸がんは初期だと自覚症状が無いらしいし、
やっぱりお年頃的にも、定期的なメンテは欠かせないですからね♪

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2015/06/24

乗鞍天空マラソン、サイコー!(^O^)/

例年より2週間以上も早く梅雨明けした私の島は
毎日毎日暑くて暑くて
暑熱順化は大事だけど、やっぱり涼しい方がいいですよね~!

ってなわけで
第10回乗鞍天空マラソンに行ってまいりました!

そもそもは、本土在住のラン友な皆さんが
年に一回集まって乗鞍を走ろう!みたいなイベントをやっていて
一昨年辺りからずいぶん羨ましく眺めていたんですよ。

でも、今年はどうしても行きたくなって
思わず参加申し込みをポチリとしてしまいました!

人生はいつ終わるか分からないんだから
「いつか行こう」だったらいつ行けるか分からないもんね。

今回、乗鞍の場所すらよく分かってなかった私ですが
何度か出場しているラン友さん達におんぶに抱っこ状態で
現地まで連れて行っていただけることになりました。
有り難いことです!感謝感謝♪

車で首都圏から4時間ちょっと。
20150624090441bb4.jpg

20150624090457073.jpg

ひゅ~!!
ノリク~ラ!!!


何という涼しさ!!
というか肌寒いぐらい?!
でも元々暑がりな私にとっては、半袖でも大丈夫っ!
(つか本土在住の人達の方が寒がってた)

賑やかな前夜祭を楽しみます。
本気レースの前は絶対禁酒!ですが
今回はほとんど旅行気分のファンラン。
みなさんもガンガン飲んでいるし、一緒になって美味しいお酒を味わいます。

でも、宿への帰り道、なんだか息が荒いのに気づきました。
「酔っ払ってるからだよね?」と思いましたが
下戸の友人も同じように息苦しいと言うのを聞いて
初めて、ここが既に標高1500mだと認識しました。

明日は2700mまで上り詰める予定・・・大丈夫なんだろうか?
夜も何故か動悸がしてあまり良く眠れなかったので、ちょっとだけ心配でした。

そして当日。
20150624090522bea.jpg

天気がとても怪しく、頂上付近は荒天になる恐れがあるとの事で
条件付きのスタートになりました。
それでもまぁ非日常!ラン友さん達と楽しく出発します。

しかし

20150624090543372.jpg

20150624090831e20.jpg

聞きしにまさる、登りっぷり 
平坦な場所などどこにもありません。
ただひたすら登ります。
つづら折りになった先を見ると、豆粒のように見える選手たちが
はるか上を走っています。

それでも登りはさほど嫌いではないので楽しもう!と思っては居たのですが
いかんせん、息が苦しい!
気温は低く、走りやすいと信じていたのに
標高が高いところで走るのがこんなに苦しいものだとは知りませんでした。

201506240908557e3.jpg
2015062409091038d.jpg

まぁ、ファンランですから無理はしません。
途中の滝やら景色の良い所やらで写真撮影をしつつ、息を整えます。

20150624090929158.jpg

本当ならこの先には連なる山々が見えるはずなのですが
なんにも見えません。
心の目で見て、感動してみたりします♪

201506240909449ca.jpg

もうすぐ頂上だ!楽しみにしていた雪渓だ!!雪の壁だ!(^O^)/
そう思っていた矢先に、大会事務局の方が
「スミマセン、この先コース短縮です!
2.5km手前で折り返していただきます、雪壁までは行けません!」と
叫びながら降りて来られました。

え~。
なんと残念な


でも、山のプロ達が協議に協議を重ねて苦渋の選択をしたというのは
こちらのブログにも
詳しく書かれています。
選手の安全が最優先。それは当然のことです。
後ろ髪を引かれながらも短縮された折り返しでUターン。

でも、これはホントに大英断でした。
寒さに強い私でさえ、スマホのカメラのシャッターが押せなくなるほど
手がかじかんできました。
このまま先に進ませたら、低体温症を始めとした体調不良者が続出したことでしょう。

201506240910168ad.jpg

とりあえず、雪壁っぽいイメージの場所で記念撮影!
今年のところはこれで勘弁しておいてやる~

ちなみに、ちょっと早い時間にスタートしたウォーキングの部では
雪壁、見られたらしいです!

20150624091030d10.jpg
こんな感じで( ;∀;)※写真は桂ちゃんからお借りしました

あとは下るだけなんですが、実は下りが大の苦手な私は
ここからが意外と苦痛で・・・
箱根駅伝かと思うほどかっ飛んで走るトップ選手とは雲泥の差。
もたもたと走る私をどんどん下りが得意な選手が抜いていきます。みんなスゴイなぁ!

そして何とかゴール!
あとでゴールの写真貼ろっと♪

終わった後はみんなガタガタ震えています。
私はそれほどでは無いですが、さすがに身体は冷えてきたので
宿に戻り、お風呂だけお借りしました。
2015062409105348e.jpg

ちなみに、ものすごく濃い硫黄のお風呂で
うっかり外さずに入った銀のピアスが真っ黒に染まっちゃいました(;´Д`)

いや~、しかし終わってみたら苦し楽しくて
最高に満喫できた乗鞍天空マラソンでした!
前後の夜に遊んでくれた皆さん、
ちゃっかり便乗させてもらえた有り難い友人たち、
そしてあんなに寒い中、一生懸命大会を運営してくれた
乗鞍の皆さん、本当にありがとうございました!
寒かったけど、本当に気持ちが暖かくなる大会でした。

来年こそは雪渓見に、リベンジするぞー
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。