2015/07/24

トライアスリートたるもの。

・・・って、声を大にして主義主張を唱えるほど
私は早くもないし偉くもないので
ヒトサマのブログで問題定義された事に対して
自分なりに考えてみるしか無いんですよね。

人気ブロガー「るみおかん」さんのブログで提唱された
スイム競技前日の飲酒禁止を提唱します」に対し
意外と、というか想像通り、というか
「飲酒禁止」に対してずいぶんな反論等があったとの事。

私自身はお酒ダイスキで、週7日飲むタイプなので(苦笑)
「あ~、休肝日作らなくっちゃ」とか思いつつも
夜になるとプシュッとやっちゃう意志の弱いオンナです。

それでも、大会一週間前からは禁酒に入ります。
とても名残惜しいのですが、それまでの一年の大半をトレーニングに費やしてきた成果を
最大限にもたらす為には、必要不可欠の事だと思っていて
これ、もう17年ぐらい続けています。

でもこれをヒトサマに強くオススメする気はないです。
ましてやヒトサマのやっている事を頭ごなしに非難するつもりもないです。

どんな事でもきっとそうですよね。
いいオトナになればなるほど、上からモノを言われることに対して
必要以上に頑なになる、ってありがちだと思います。

今は個人が、みな声高に権利ばっかりを主張する時代になっちゃってる気がします。
でも、実際に事故が起こって大会の存続が危ぶまれるようになった時に
結局困るのは、選手である自分たちなのにな~って思うことは多々あります。

何のためにトライアスロンをするのか。
その理由も、実は個人でマチマチで
常に高みを目指し自己研鑚に努めるための手段、と言う人もいれば
仲間とワイワイ楽しむため、と言う人も。
その温度差を一概に「トライアスリートたるもの」で一括りにするのは
とてもとても難しいかな、って感じました。

でも、私自身のトライアスロンに対する想いは
「“どん底から救い上げてくれて、人生を変えてくれたもの”に対して
今までもこれからも畏敬の念を持って、一生かけて臨むもの」なので
儀式としての禁酒は、ずっと続けていくつもりです。

あぁ何かとりとめもない文章になってしまった。
まぁ、独り言ということでひとつ。

201505061401081a5.jpg

海は偉大です。
命の源であり母であるが故に
時には私達に、とても厳しい。
スポンサーサイト
独り言 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/06/01

そんなつもりじゃ・・・なかった。でも。

ホントに、そんなつもりじゃなかった。
気軽に相談に行くつもりだったんです。

職場のお昼休みを利用して
少しだけ・・・会ってこれからどうしたらいいのか、話をしたいなって。

でも
私が思ってた以上にあの方は心配してくれてて。

忙しいのが分かっていたから、迷惑になるのは嫌だったんです。
だからすぐ帰るつもりだったのに

急に思いもよらぬ申し出をされてしまって
驚きの余り「いえ、結構です!
だって…今までそんな事された事ないし、怖いです…っ!!」と一旦は固辞したのに


「大丈夫。ボクは経験も豊富で慣れてるよ。
きっと、楽になれるから。」



その力強い言葉に、私とうとう従ってしまいました…

ベッドのある別室に案内されました。
正直、本当に怖くて、心臓がバクバクいっています。
この歳になってこんな初体験をするなんて。


優しく名前を呼ばれ、うつぶせにされました。
履いていたズボンを緩めるように言われ
とうとう私は、「今日がその時なんだわ」と覚悟を決めました。


確かに、怯えていたほど痛くも怖くもなかったし
一瞬だけ重さを感じましたが、それもしばらくの間だけ。

その後は30分ほどまどろみ
促されて部屋を出た時は、足元がふらつくような気がするものの
さっきとは随分気分が違いました。

あぁ。
ずっと、こんな事怖いと思っていたけど

だから、大人の男女は
これを望んでする人も居るんだな、と妙に納得しました。

私もとうとう、デビューです。

>>続きを読む
独り言 | Comments(6) | Trackback(0)
2011/05/27

忘れたい相手が居ます。

実は私

誰よりも、

そう


ダンナよりも

長く付き合ってる相手が居ます。


そう…もう四半世紀を越えてしまって


本当は忘れたいし

いい想い出なんてほとんど無い相手なのに


忘れた頃にいつも

「よう!元気だったか?
まさか俺の事忘れてた?」
って
ひょっこり顔を出すんです。

そして私は不本意ながら
身を任せるしかなくなります…


どこに引っ越しても、もちろんこの島に居ても
決して忘れさせてくれない相手。


もちろん、このままじゃいけないと思って
何人かの人に相談しました。
最近まで彼に会わせないように手伝ってくれていた人も居ました。

そして、もう大丈夫だと思ってその人達に伝え
これからは自分で頑張ろう!と思った矢先に


また

やってきました…


「よう、俺と縁が切れたと思っただろ?
おあいにくさまだな。
俺はお前に一生付きまとってやるぜ、へへへ。
おっと、俺が悪いんじゃないよ。お前がそうさせるのさ…」



あぁ。
何故私は、こんな性悪なヤツと知り合ってしまったんでしょう?!

誰か、私を助けて下さい。






腰痛がまた再発しました。

リハビリとかでいい感じになってたし、体操も教わったから
もう大丈夫だと思ってたのに~

つか私、体操とか知らず知らずのうちに怠けてたのか?!
くそ~根性無しの私の腰め!←ヲイ

痛くないと忘れちゃって、精進しなくなり
痛み出してから慌てるのが腰痛持ちの悲しい性。

台風も来るし、この週末はちょっと養生して
体操などに精を出したいと思います。


悔しいから昼ドラ風にしてみました。
誰かに喜んでもらえたら幸いです♪


オマケ画像は、例によって
全然腰痛とは無縁なうちの猫。

「いいね~、お前は腰痛知らずで!」って撫でたら

CA331884.jpg

何故かガブガブ噛まれました。
独り言 | Comments(12) | Trackback(0)
2011/05/20

お肌が気になる・・・

って、とっくの昔にお肌は曲がりきって
もうすぐ第3コーナーですか、ってぐらいなんですが。

最近気になるのは

シミと、皮膚のたるみです…

思えば長年トライアスロンをやってきて
日焼けに殆ど無頓着だった上、スキンケアとも無縁だった私。
そのツケは


これから払っていかなければいけないんだわ…


美顔ローラーなんかは高いし→誰かプレゼントしてくれないかな
エステなんてくすぐったがり・触られるの嫌い(だから美容院も苦手)な私には無理だし
化粧品なんてどれが何だか全然分からないし
第一アレルギー体質だから
下手なものつけるとブツブツ出ちゃうし

一体どうしたらいいんだろう…


なのでとりあえず、コアトレーニングなんかと一緒に
今後は顔のセルフマッサージを励行したいと思います。
結構ネットなんかで“リフトアップのマッサージ”とか紹介されてますもんね!

ですので

今後、私が何かの折りにほっぺた引っ張ったりあごをぺシペシやってたのを
偶然目撃してしまっても

生暖かく見守ってやって下さい、うふふ。

独り言 | Comments(6) | Trackback(0)
2010/05/02

twitterって

皆さん、やってますか?

実は私も何となく入ってみてるんですが
イマイチ使いこなせていないんですよねー。

右端に出てくるシーサーの吹き出しの言葉は実はtwitterなんですが
リツイートとかフォローとか、あんまりな?って感じです。
もちろんどれだけでも増やせるんでしょうが
mixiも殆ど放置気味な私としては
やっぱり“余り性に合ってないツール”なのかもしれません。

しかし最近、お陰様で筋腫が無くなって貧血が解消した分
外に向けて活動的になってしまい、
なかなかPCに向かう時間が取れなくなってしまいました。(^∇^;)
独り言 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »