--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/31

喉元過ぎれば

毎日漁るように見ていた子宮筋腫関係のサイトを
殆ど見なくなっている自分に気付きました。

かつては食い入るようにブログやらサイトやらを巡回しては
何故皆さん、術後一ヶ月ぐらいまでは詳細をUPして下さっているのに
その後はぱったりと申し合わせたように更新を止めてしまうんだろう?と
不思議でしょうがなかった事を思い出します。

「せっかくサイトを立ち上げたんだから
術後何ヶ月も、何年も後までの追跡レポをしてくれたらいいのに・・・!」って
正直、不満でもありました。

でも、今私が術後2ヶ月半を経過して
分かった事があります。
ここまで来ると、手術をした事もふとした拍子に
忘れてしまいそうになるものなんだな?と。(^∇^;)

きっとサイトを立ち上げた皆さんは、いつしか傷が癒えるのと同時に
今までの日常生活の中に戻っていくんでしょうね。
それはそれで素晴らしい事だと思うし
書く事が無くなる位気にならなくなるのは良い事だと思います。

でも私はそれはつまんないな?。
いつまでも手術した事は忘れたくないし
その時の気持ちも忘れたくないです。
だから、出来る限りこのブログは頑張って続けたい。
毎日書く事を自分に課しているのもそういう理由からです。

例えこの先「島の暮らしブログ」とか
「お料理ブログ」とか「トレーニングブログ」に化したとしても。 ( ̄m ̄*)

さて今日のオマケ画像は、
“そんなの関係ねぇ!”な我が家のマイペースな2にゃんです。

CA330884.jpg

朝、人を起こすだけ起こして
自分はちゃっかりタオル入れで眠る女王さまです。
お陰様で洗顔後タオルで顔を拭いても全然さっぱりしません。(~_~;)

CA330949.jpg

台所の流しの上にある広いスペースで眠りこける愚息。
この寝顔を見ながらやる洗い物は、あんまり苦になりません。(^∇^)
スポンサーサイト
術後2ヶ月? | Comments(8) | Trackback(0)
2009/08/27

剃毛再び

トリポロンを使い始めて1ヶ月半ほど経ちました。

無駄に敏感肌の私は、テープ療法だとマイクロポアだろうがカブレステープだろうが
貼ったらすぐにかぶれてしまうのですが
トリポロンは同じ貼るものなのに、比較的かぶれが少ないです。
このまま頑張って続けていくつもりなのです・・・


が。


トリポロンを貼り続けて、気付いた事が。
傷の下の方、恥骨の辺りがとても剥がれやすくなってきています。
恥骨の辺りは一番傷が広がりやすいので、これは由々しき事なのですが
原因は・・・

伸びて生え揃ってきた恥毛だったんです。(^_^;)


なので私、昨夜の入浴時に
トリポロン貼付部分のみ、再び剃毛致しました。

あぁこのじょりじょり感。術前を思い出します?はあ


さて、爽やかじゃない話題には
爽やかなオマケ画像でお口直ししていただこうと思います。

1458024_559564895.jpg

一面のひまわり畑ですが、これ実は今年の4月です。
この島はほぼ一年中ひまわりが咲いています。
気温が10℃を下回らない南の島ならではでしょ?

圃場にひまわりを植えた後、畑に鋤き込んで肥料にするらしいですが
眼にも綺麗な肥料になっていいですよね?♪

これもオリジナルのでっかい画像でお楽しみ下さい。
術後2ヶ月? | Comments(7) | Trackback(0)
2009/08/23

体重増減

私、元々体重が一定しないオンナです。 ( ̄m ̄*)

社会人になってから激太りして70kgぐらいになった事もあったし
独身時代は47kgぐらいのスリムなオネエサンをやっていた事もありました。

スポーツ始めてからも体重は50?55kgの間を行ったり来たり。
はい、身長が157cmなので決して痩せてはおりません。(^∇^;)

で、術前は特に生理前と生理後では
体が劇的に違っていたんですね。
生理前はむくむくしていて、体が水分をうんと溜め込んでいる感じ。
生理後はそれが排出されて、2kgぐらい体重が落ちます。

今は生理が無いからそれは無いはずなんですが
やっぱり体が水分溜め込んでる時とそうでない時は体型が全然違います。
極端な話、朝と夕方でも違ってたりして。
この私の体のシステムは一体どうなっているのか?不思議ー。

思えば退院してきた頃が一番痩せていたな?
人に「ええぇ?痩せたね!?」ってビックリされてたっけ。
でもそれは単に筋肉が落ちただけだったみたいで
その後ランニングを再開したら、あっという間に食欲も酒量も戻ったので
もう誰にも言われなくなりましたが。(~_~;)

あ?!
じゃあやっぱり飲酒のせいなのかも!Σ( ̄ロ ̄lll)

という独り言の後は、いつものオマケ画像です。


昨日走ってたら、さっきまで明るかったのに
見る見る暗くなって、突然の雨!

そして見事な虹がかかりました。

niji.jpg



おまけのおまけは、ハイビスカスいろいろです。

050814_0952~001
花びらの周りがギザギザしているタイプ。

050828_1206~001
花びらが丸いタイプ。

050828_1219~001
一つの茎にごっちゃり咲いている珍しいタイプ。

050807_1322~002
極めつけは、八重咲きのタイプ。

この島では雑草のように至る所に生えているハイビスカスですが
ちょっと気をつけて見ると、種類がいっぱいある事に気付きます♪
術後2ヶ月? | Comments(6) | Trackback(0)
2009/08/19

血液検査・結果確報

実はかかりつけ医で
先日血液検査をして貰いました。

そして今日結果が来ました。

Hb(ヘモグロビン値) 術直前 11.0 → 13.2

血清鉄         術直前 25    →  159

フェリチン       術直前 6  → 21.3


なんという劇的な改善?!\(◎o◎)/!

術前、サプリを摂ったり食事に気を遣ったりしても
頑として揺るがなかった低値が、術後あっという間にステキな値になるなんてビックリです。

Drが言ってました。「もちろん生理過多もあったんだろうけど
子宮筋腫っていうのは、存在するだけで貧血になっちゃうものなんだよ。」
まさに、実感中です。

あまりの感動に、取り急ぎ速報あげちゃいますっ♪
感動のあまり、あんまり関係ない画像も。(笑)

61607_3522536058.jpg

職場の前の海の中のニモ達です。
術後2ヶ月? | Comments(6) | Trackback(0)
2009/08/18

子宮回顧

私の体から居なくなって早2ヶ月。
惜別、って事も無かったし、喪失感も全く無いのですが
せっかくなので思い立って
回顧録を書いてみようかななんて思ったり。

思えば少女時代から悩まされていました。
初潮が人より遅いのかもしれないと
最初の悩みから始まって
迎えたら迎えたで、今度は月々の重い痛み。
でもあの頃はまだ、本体同様子宮も若く
色々未発達だったんだろうなと思います。

オトナになってからはその辺は落ち着くかと期待したのに
子宮内膜症になってみたり
付属器炎になってみたり
何だか色々忙しくしていた記憶が。(^_^;)

たった一度の妊娠では
2ヶ月目に大出血してあわや流産かと思いきや
2週間の絶対安静の後下った診断は
「子宮頚管ポリープ」。
親指大の生タラコとしか思えないものがぶら下がっていただけでした。
もちろんコイツは、当時のDrの手にかかってもぎ取られました。

月満ちて臨んだ出産は、除夜の鐘を聞きながら入院し
おせち料理の田作りを飲み込めないほどの陣痛に苦しみ
20時間もの長きにわたって産み落としたわが子は
生後1ヶ月ぐらいのデカさでした。超驚きました。

そして大きく産んで大きく育てました。
お陰様で娘は、3mぐらいに育ちました。←大嘘

その後残念ながら第二子以降は望めず
年齢的にも諦めていた時に発覚した「子宮筋腫」。
その後は、ホームページにしたためたとおりです。

あ?。
行数にするとたったこれだけだけど
44年を共にした子宮に対しては、同じぐらいさっぱりとした気持ちです。
ただただ「いやー、お疲れさ?ん!」と思うばかり。
でも惜しむらくはやっぱり、切り取ったブツを冷凍して貰って帰ってこなかった事ですね?。(^_^;)

さて、今日のオマケ画像。
こないだどっかのリゾートホテルのビーチにあったチェアーに寝そべって
観光客気分を楽しんだ時のものです。

25697_4061717635.jpg

もちろんビキニなど着てはおりませんでしたっ。


術後2ヶ月? | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。