2009/09/07

毛抜きで涙目

何だか近頃、また傷の周りがカユイな?
この島いつまでも暑いからかな?と思っていたんですが
今日お風呂上りにふと傷をチェックしたら

あら・・・
こないだ剃毛したところがチクチクと。(^∇^;)

そりゃーこれは痒いはずだ。
でもまた剃っても同じ事だし。

で、意を決しました。

まずは前麻酔。
ビール、そして赤ワイン。
ほどよく効いた所で、局部にマキロン(消毒)。


そう、毛抜きで脱毛を試みたのです。

腋毛を抜くように、生えている方向へ向かって一気に抜きます。


ところで皆さん、こんなところの毛って抜いた事あります?
私時々、レースの前とかに抜く事があるんですが

そりゃもう痛いです。

思わず涙目。
思わず麻酔追加。ぐびぐび。

最後にはもう一度マキロン。
手術完了。←違う

これでしばらくは、痒いのも解消される・・・はず。


さて、またしても爽やかじゃない話題の後は“辛口なオマケ画像”を。

ミルクさんところでトウガラシが登場していたので、こちらも
「島とうがらし」をご紹介します。

CA330649.jpg

うちの庭で取れる島とうがらしは、ホントーーーーに辛い!!!!!
小粒で本当によく効くので、いわゆる鷹の爪のつもりで使うと
口から炎出ます。(苦笑)
料理にそのまま使うには余りに激辛なので
色んな加工品を作ります。

CA330362.jpg

右のはオリーブオイル漬け。
真ん中のはラー油。そして一番右の瓶詰めのは、沖縄ではポピュラーな「コーレーグース」です。
これは泡盛に島とうがらしを漬け込んだもので、
こちらでは沖縄そばに七味代わりに使います。ほんのちょっとね。
冬の鍋物にも良い感じだし、炒め物にも素敵です。
ちなみに右手前は、漬け込んだ島とうがらしを取り出してすり鉢で擦って
ペースト状にした物と、それをネギ味噌に混ぜ込んだ物。
大変美味しいのですが、これを作った後のすり鉢はしばらく他のものに使えません。
何もかも辛くなっちゃうからです・・・。
スポンサーサイト
術後2ヶ月半? | Comments(4) | Trackback(0)
2009/09/06

下っ腹の憂鬱

最近、ちょっと悩んでいる事があります。

「手術したら、このお腹のでっぱりが随分引っ込むはずだ!」と考え
大いに期待して手術を受けたのですが

術後、一向にお腹が引っ込む様子がありません。。・゚・(ノД`)・゚・。

思い返せば手術直後、初めてのシャワーの時
全身を写す鏡の前に立った私は、貧血でもないのに倒れそうでした。
お腹が・・・術前よりも飛び出し、なおかつ大きく歪んでいたのです。

泣きそうになりながら主治医に尋ねたら、開腹した時に機械で大きく
お腹を広げるし、やはり術後は中が腫れるので
多少のお腹の膨らみは仕方がないでしょう、そのうち落ち着きますと言われ
その時は納得いたしました。

でも術後2ヵ月半過ぎましたが、確かに術前のGパンは履けるようになりましたが
やっぱり思ったほどお腹は引っ込んでおりません。シクシク。
まぁ元々ダイエットを繰り返し、私のお腹の肉は一旦膨らませたゴム風船のように
きっとびよんびよんになってるでしょうから
そんな期待をする方が間違っていたとも言えますね。(^∇^;)

だいたい「お腹がぺったんこになった!」という方は
元々筋腫が無かった・小さかった時からお腹がぺったんこだったはず。
その頃から豊かな腹肉を誇っていた私には、そりゃー無理な相談でした。

・・・これから努力します。(>_<)

さて、今日のオマケ画像は
「そんなに食べてたら痩せるわけ無いよ!」と皆さんに突っ込まれるの覚悟して。

モロヘイヤが今本土で流行ってる(笑)夏の野菜だとしたら
沖縄の代表的な夏の葉野菜といえば「ウンチェー(エンサイ)」です。

050723_2004~001

空心菜、といえば「あ、聞いた事ある!」となるかもしれないですね。
茎が空洞で、そのままざくざく切って炒め物にすると美味しいです。
私は茎を少なめに・葉を多めに炒めます。
夏は暑過ぎて葉野菜が育ちにくい沖縄の、貴重な葉野菜なんですが
たーーっぷり入って100円ちょっとととても安価なのが頼もしいです。

ちなみに右側にあるのは「しかく豆」。
比較的新しい野菜ですが、これは豆?といいたくなるような
ユーモラスな形です。
軽く茹でてサラダにしたり、天ぷらにすると美味しいです。

050723_2042~001

右上は野菜パパイヤ
タイ風サラダ、手前がウンチェーと麩の炒め物。
奥がサーモンサラダに左がしかく豆の天ぷら・・・


こんなの作って晩酌してればそりゃ痩せないわ。←自己ツッコミ
術後2ヶ月半? | Comments(6) | Trackback(0)
2009/09/04

走れる幸せ

8月の自分のトレーニングを振り返りましたら
月間200km超えのランニングが出来ていた事に気付きました。お?\(◎o◎)/!

数年前、体調が絶好調の時は
ランだけでも300km超えだったんですけど
術前は月間100km行くか行かないか・・・な月ばかりでした。

私の中でどれだけ筋腫が
私の生き甲斐を阻害していたのかが分かります。

辛くて辛くて、「もう走るのなんて止める!。・゚・(ノД`)・゚・。 !」と
何度考えたか分かりません。
殊に今年4月の、自分が一番大事にしているメインレースで
リタイヤを余儀なくされた時の悔しさは忘れません。
そして、それが手術への決定的な出来事でもありました。

ところで昨日走っていたら、旧知のランニング仲間が
私の姿を捉え、「あああ!!久しぶり???!!!」と
声を掛けてくれました。
一瞬の事でしたが、彼女のあの笑顔は
掛け値なしで「あぁ(手術が無事に済んで)良かった!」と私に言ってくれている顔でした。

私の手術の成功を喜んでくれる人が、
ここにも居ました。
本当に、有り難い事です。


では今日のオマケ写真。
何故私がこんなに走っているのに痩せないか?その理由です。

実は私、お酒も好きだし甘い物も大好き。
美味しく食べたり飲んだりする為に走る、と言っても過言ではありません。(^∇^;)
で、こないだ梨のコンポートを作りまして
結局梨のタルトをこさえました。

梨のタルトにはカスタードクリームをたっぷり♪

製菓を嗜む方ならご理解いただけると思いますが
カスタードクリーム作ると卵白が沢山余ります。
で、その卵白でもう一品。

makaron.jpg

抹茶のマカロンです。
中に挟まってるのは、練乳クリーム。

梨のタルトはどうした?と言われそうですが
ゴメンナサイ・・・写真を撮るのを忘れて食べてしまいました(~_~;)
術後2ヶ月半? | Comments(6) | Trackback(0)
2009/09/03

いまさら縦横

先日ウグイスキナコさんに教えていただいた帝王切開のサイトが面白くて
徹夜して読んでしまいました。(ゴメンナサイ、徹夜は嘘です)

中でも、この「まめ知識」と「私の勲章(傷痕写真)」のページは素晴らしい。
これでもか!ぐらいの知識と資料が満載です。
年代的に少々古いのが気になりますが、それほど大きくは変わっていないでしょう。

術前は子宮筋腫のサイトを探すのに躍起になっていて
同じような開腹手術である帝王切開をキーワードに探すのを疎かにしていました。
(多少は見ていたのですが、ここまで詳しくは見なかったです・・・)

「あぁ、術前にこのサイトを知っていれば!」とも思うのですが
正直なところ、術後だからこそ心安らかに見られるのかもしれません。
特に興味深く読んだのは、まめ知識の中の傷の項目の「縦と横」や「縫合方法」でしたが
どちらも功罪ありなので、術前に読んでしまったら物凄く悩んだと思います。

中にもたくさんの意見として「医師はもっと患者に沢山の情報を提供するべきだ」とありましたが
個人的な意見としては、どういう方法もメリット・デメリットがあるだけに
余り詳しく説明を受けると余計に混乱して、結局手術に対する意欲をそぐ可能性があると思うんですよね。
その上術後に悔恨を残す理由にもなりかねない。
最終的にはその人その人の人生目標に沿っているかどうか、だと思いました。

私の場合は、結果的には縦切りを充分納得して了承出来たし
その後の回復が順調なので、実際満足はしていますけどね。


さて今日のオマケ画像は、沖縄独特の「旧盆」についてです。
沖縄は殆どの行事を旧暦で行い、先祖崇拝に基づいた行事ばかりで
その中でも重要な行事が旧盆です。
今年のお盆は旧暦の7月13?15日は9月1日?3日に当たります。
1日は「ンカイ(迎え日)」、2日は「ナカヌヒ(中日)」、そして今日3日は「ウクイ(送り日)」です。
ウクイは学校も休みだし、職場や商店も休みの所が多いです。
夜中に親戚一堂が打ち揃い、2泊3日で先祖をもてなした最後の夜に
グソー(あの世)に先祖を送り出す大事な日だからです。

img4a9e13cf1d632.jpg


kyubon.jpg

仏壇に3日間供えた果物や食べ物をお土産に、そしてカビジンと呼ばれる
「あの世でのお金」を燃やし、お小遣いとして持たせます。
そして長いサトウキビは「あの世に帰る時に使う杖」なんですって。

ただの年中行事ではなく、本当にご先祖の皆さんが帰ってきているのを感じると言います。
沖縄では、割りとあの世とこの世の距離が近いような気がします♪
術後2ヶ月半? | Comments(8) | Trackback(0)
 | HOME |