2010/01/31

こんな時に限って

ダイエットとか言いつつ冷蔵庫を漁っていたら
数日前に作ったアップルフィリングを発見。

果物アレルギーの為リンゴは生食できないので
戴いたら即!レモンスライスとラム酒・蜂蜜で煮詰めてしまいます。
「何かに出来るだろう」と思いつつ、そのまま保管してました。(^∇^;)

普段ならアップルパイとか焼くんですが
何せ自分はダイエット中の身。
なので明日の朝食用に、ダンナやムスメが好きな“アップルシナモンロール”にしてしまえ!と
夜の9時過ぎから取り掛かりました。←酔った勢い

強力粉300gに牛乳100g・ぬるま湯20cc・バター40g・砂糖30g・塩3g・L玉卵一個・
そしてイースト菌4g。
こねる!こねる!!こねる!!!こねる!!!!
その際「こんにゃろ!こんにゃろ!」とか言いつつ、何かの怒りをぶつけるかのようにこねると
ストレス発散にもなって素敵♪

適当に醗酵させた生地をまな板サイズぐらいに延ばして
たっぷりのシナモンとブラウンシュガーを混ぜたシナモンシュガーをまぶし
アップルフィリングを乗っけて、長い方からクルクル巻いていき
糸(私はデンタルフロスを使います)で8等分ぐらいに切っていきます。

わざと色々な大きさに切るのが私流。
そしてベンチタイム10分後、これまた以前作って冷凍保存してあったクランブルを乗っけて
180℃に温めたオーブンで20分。

焼きあがったら、常温にしたクリームチーズ50g・同じく常温にしたバター20gを混ぜ混ぜして
砂糖50g・レモン汁少々を加えてよ?っく練って作ったアイシングを
でろでろ??っと掛けて出来上がり!

159377.jpg

大きさをわざと色々にしたのは
ダイエット中の私がコッソリつまめるサイズを作りたかったからです。 ( ̄m ̄*)


159378.jpg

アップルフィリングとクランブル、そしてアイシング。
うひ?カロリー高そう!
でもオリジナルレシピ(※)より随分バターと砂糖を控えめにしたのは
せめてもの乙女心。

159379.jpg

・・・っていうかこんなに焼いてどうする私?!

159380.jpg


宜しければ、お一ついかがですか? ( ̄m ̄*)

※オリジナルレシピをご紹介します。
本場シナボンのレシピをパクッた、こってこての超高カロリー・高脂肪なのですが
これがシナボンの味なんですっ!

<生地>

強力粉:300g
牛乳 :100g
卵(L玉):1個
砂糖 : 50g
バター :40g
塩   :3g
ドライイースト:4g
ぬるま湯:20g

・ボウルに薄力粉を入れ、片方の端に砂糖・イースト、反対側に塩を乗せます。
・イースト目がけてぬるま湯を一気に注ぎいれ、菜箸で混ぜます。卵・牛乳を混ぜたものを入れまた混ぜます。
まとまったら室温に置いて柔らかくなったバターを入れ、今度は手でコネまくります。(掛け声必須)
生地が何とも言えないつやつやな感じになったらコネあがり。
バターが多い生地なので、意外と扱いやすいです!
・油を薄く引いたボウルに丸めて入れ、ラップでフタをし温かいところで2倍になるまで1次醗酵。
・ガス抜きした生地を綿棒で延ばし、まな板ぐらいのサイズにします。


今回はアップルフィリングでしたが、本来は↓を塗ったくって巻き込みます。

ブラウンシュガー:80g
シナモンパウダー・8g
バター(室温に戻す):40g

巻いたものを8等分し、カップ等に入れて10分ほどベンチタイム。
180℃で20分焼きます。焼いている間にアイシングを用意します。


<上にかけるアイシング>

クリームチーズ:50g 
砂糖:160g
バター:30g
レモン汁:少々
塩:一つまみ(有塩バターを使えば不要)

室温に戻したクリームチーズとバターをまんべんなく混ぜ、レモン汁・塩・砂糖を混ぜていけば
簡単に出来ます!
焼きたて熱々のシナモンロールにとろ?り掛けたら、後はあら熱が取れるのを待つだけ!



・・・恐ろしい材料(特にバターと砂糖の量!)ですが、これで作れば完璧!
あのシナボンのお味の再現ですっ♪
スポンサーサイト
製菓 | Comments(12) | Trackback(0)
 | HOME | Next »