--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/10/26

第4回エコアイランド宮古島マラソンでした♪

というわけで、10月20日に開催された
第4回エコアイランド宮古島マラソンに参加してまいりました!

このマラソン大会は第1回から参加しているので
今のところ連続参加なんですけど
何にせよ、10月の宮古島は
まだまだ暑いのがウリです(;´∀`)

実は、今回ちょっと真剣モード入ってました。
5月からお世話になっているスタジオB&Bのトレーナーから頂いたお題は

“4時間30分を切る” だったからです。(^_^;)

今までのベストタイムを実に20分も短縮しないといけない事になりますが
少し高いところに目標を設定することで
今までの練習方法がガラリと変わりました。

これまでの我流の練習は、とにかく距離を踏むのが好きで
25kmとか30kmをのんびり走っていたのですが
長距離の練習は封印され、その代わりに
ビルドアップ走やペース走、そして超苦手なインターバルを練習課題として頂いたのです。

私のインターバルはお話にならないぐらい遅いですが
今回はそれなりに真剣に取り組みました。
これも全ては来年4月のストロングマン大会で
リベンジを果たすためです!このマラソンはその布石にしたい。

そしてレース当日。

気温26.7℃・湿度89%・北東の風9m。
蒸し暑さを感じはしましたが、
スタートして5kmほどで一瞬にわか雨が降り
火照った体を冷やしてくれたのが大助かりでした!

ここのコースは前半が全くの下り基調、
そして後半はそのコースを戻るので上り基調。

来間大橋までは快調でしたとも。

eco1.jpg
(おっと、真後ろに練習仲間がヒタヒタと迫っていた)

来間大橋を折り返した途端、予想はしていたけど
厳しい向かい風に少しメゲそうになり、
それでも頑張っていたらいきなり左足のアキレス腱に痛み。

普段の練習では決して痛くなったことなど無いのに

思い当たるフシはありました。
レース本番に、いつも履いている靴ではないのを履いていたのです。
同じメーカーの同じ品番なので油断していましたが
靴紐のテンションが違うことに、走りだしてから気づいたバカな私…

そのうちに脚に痙攣がき出しました。
25km過ぎの早い段階の痙攣にこれまたメゲそうになりましたが
止まらずペースを落として回復を図り
小康状態になったらペースを戻す、を繰り返しました。

何度も何度も辛くなり
30km過ぎで予定タイムから大幅に遅れ出した時
今までならすぐに弱い心が頭をもたげてペースがどんどん落ちていくのですが
今回は違いました。

4月の悔しい思いから、ずっとモチベーションを高く上げてこられたのは
スタジオB&Bの和田トレーナーの支えと
苦手な朝練を一緒に頑張ってくれた練習仲間のお陰です。

その人達に恥ずかしくないような結果を出したい!
そして、去年の自分を超えたい!!

それが私の推進力の全てでした。

そして、苦しくても笑顔で。

eco2.jpg


苦しいと思ったら苦しいだけ、
ネガティブな自分に勝てるのはポジティブな自分だけ。
いつでも楽な方に流れてしまいがちな自分の気持ちを奮い立たせるのは
個人的には、これが一番だと思います。(*´∀`*)

そして、だいぶ下方修正が入ってしまいましたが

1379100_455201514588792_1946001174_n.jpg

4時間39分55秒でゴール。

意地でも30分台にしたいと、トラックに入ってからは頑張りましたとも(^_^;)

1388779_455201971255413_758630555_n.jpg

そして白鳥で走ったダンナ・パックマンで走ったトライアスロン仲間と
記念写真も

終わってみれば去年より18分、ベストより12分も更新出来たレースだったし
東京のラン友達と実に6年ぶりの再会を果たせた楽しい大会でしたが
やっぱりお題が達成出来なかったのは口惜しい限りなので
リベンジは来年のおきなわマラソンまで持ち越しですっ
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。