2014/06/25

出来るか出来ないか、決めるのは自分。

実は5月から、新たな目標を掲げました。
それは

“来年1月のワイドーマラソン100kmの部に出場する”

ワイドーマラソン50kmの部には毎年出場していたんですが
あの白いゼッケンを見るたびに畏敬の念を抱いていた自分。
自分たちのスタート時に、既に50km走り終わっている白いゼッケンの選手たちの
疲労困憊ぶりを目の当たりにするたびに
「50kmでもキツイのに、100kmなんて(ヾノ・∀・`)ムリムリ」と
長年ずっとそう思ってきました。

でも、小野さんのブログに出会い
そして本人がこの島に降臨してくれて
直接話を伺う事が出来た辺りから、少しずつ気持ちが傾いてきました。

そして、50kmの部で10回目の完走を果たした今年、
「来年は50歳の節目に、100kmに挑戦してみよう!」と密かに決心したのです。

挑戦するだけではなく、もちろん完走が目標なので
5月の連休明けぐらいから少しずつ超ゆっくりなLSDを始めました。
キロ6分前後が一番快適に走れる自分にとって
キロ7分~8分以上をかけて走るのは、意外と苦痛。
これを5時間以上は続ける、というのは
暑くなり始めのこの島ではなかなか至難の業です。

でも。

これが、積み始め。(・∀・)

やらない前から「そんなの無理!」と決めつけるのはそれこそ無理なので'`,、('∀`) '`,、
遅いながらも、脚力無いながらも
これから少しずつ、積み上げていこうと思ってます。

がしかし。

47596_803954386296638_619399317_n.jpg

あっづい。

スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |