--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/12/23

映画やら駅伝やらのお話。

今年4月の宮古島トライアスロンの前後に密着して撮影が行われた
ドキュメンタリー映画の試写会に招かれて行ってきました。

IMG_2296.jpg
(クリックすると拡大します)

宮古島トライアスロンを題材にした映画というのは実はこれまでも数本作られていますが
今回のこの映画は、あくまでも過度な演出や表現を控えたドキュメンタリーです。
選手達のレース前後の日常を追い、
都会の雑踏の様々な雑音や、レース中のバイクの音まで
あえて全てを盛り込み、まるでその場に居合わせているような錯覚を覚えます。

それ故、観る人の心ひとつで如何ようにも響いてくる、
そんな作品に仕上がっています。

個人的には主演の宮古島在住のご夫婦を始めとして
知り合いがいっぱい出ているので(私達もほんのちょっと
全国に先駆けた宮古島での3月封切りが待ち遠しいところです!

================================================

ところで、こないだ職域駅伝大会に出場してきました。
うちの職場はそれまで駅伝などに出場したことがなかったのですが
有力な選手が職員として入職したことで、5月に「みんなで駅伝に出場しよう!」と
数名の職員が練習を始めました。
ただ、真夏は暑くてあまり練習できなかったのですが
涼しくなり始めてから本格的に練習を再開し
それまで走ったことのないズブの素人さんを含めた凸凹メンバーで
当日を迎えました。

私はといえば、駅伝出場は実に15年ぶり。
しかもスピードが無いのに「トライアスロンやってるから」という理由だけでやらされて
正直、全く自信は無いので、やりたくありませんでした。

でも。

IMG_2302.jpg

IMG_2309.jpg


IMG_2308.jpg

いざやってみたら、ホントに面白かったです。

責任感と連帯感の相乗効果で、普段出せない力が出せるのが駅伝なんだなぁと
改めて実感出来ました。
女子が3人入ったチームにも関わらず、全チーム26中10位と健闘したのは
他の男子職員の俊足のお陰ですが(;・∀・)

来月のワイドーマラソンに向けて、いい刺激もらえましたっ!
これからはポジティブな気持ちを養うべく、メンタルトレーニング頑張りますっ♪


スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。