2009/10/15

4ヶ月経過&マンモグラフィ

お陰様で術後4ヶ月が経過しました。

お腹の中の攣れるような痛みはほぼ消失しました。
あれが一番不快だったので、今は走っていても楽チンです!
おりものは排卵前後と幻の生理期に少しあるだけで
後は殆ど感じません。

傷は・・・
実はちょっと前まで、傷そのものでは無くて下部の傷周囲が痒かったりして
結局未だに昼間のトリポロン以外の手当てが出来ておらず
余り変化はありません。

091015wound.jpg

・・・それどころかむしろ、幅が若干広がっているような気すらします。(~_~;)
やっぱりケロイド体質だからなのかなぁ?。

ついでに横向きも撮ってみました。

CA331201.jpg

・・・傷が歪んでいるのがよく分かりますね。(~_~;)

まぁ、このケリーバッグの縫い目のような手触りは意外と気に入っているので(苦笑)
もうしばらくお付き合いする覚悟は出来ています。
年単位で構えてないと、ですね!


ところで、4ヶ月記念?にマンモグラフィー検査に行って来ました!
市の補助が出る為自己負担2千円で受けられるというので
この際乳がん検診もやっておこうと思い予約していたのです。

CA331198.jpg

ここが県立病院のマンモグラフィー室。
何故か「南西航空(今のJTA)」の飛行機の座席が置いてあったので
面白くて撮影しちゃいました。

CA331199.jpg

これが悪名高いマンモグラフィー装置です。
悪名高い、というのは人によっては“かなりの苦痛を伴う”らしいから。
胸をこれでもかとばかりに寄せて、このアクリル板でぺったんこに圧迫して撮影するので
本当に痛いよ!!と沢山の人から聞いていたのですが
私の場合、それほどでも無かったです。 ( ̄m ̄*)

恐らく胸が大き目で垂れ気味だと伸縮が良くて痛くないのかも!
この時ばかりは垂れパイに感謝しました。(苦笑)

結果は数日後に郵送だそうです。
何も無い事を祈りつつ、来年もまた10月15日に予約を入れようと思った次第です。
スポンサーサイト
傷の経過 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
祝!4ヶ月経過
ぞくぞくと経過報告ですね!
ゆぃさん腹のお肉が減りましたね。平らになってきてます。
ホームページの写真の履歴を見ると一目瞭然。
でも、手術後お腹がぷっくりしたのはなぜなんでしょう?

傷はちょうどフラッシュを反射したように見えるところが、奇跡の1cmですね。
横から見るとケリーバッグの縫い目がよーくわかります。
私もバッグの縫い目あります。
やっぱり今になって私の創跡が一番歪んでいるみたい。

私もマンモ受ける予定です。
会社の健康診断で「胃カメラ」を「マンモ」に変えられるか交渉してもらってるんです。
胃カメラはほんxxttttっとに苦手で海がめの産卵状態になります。
目から鼻から口から、涙やら鼻水やら涎やら....もうねぇ、魂が抜かれる感じです。
「胃潰瘍が治った後があるから毎年胃カメラやったほうがいいよ」と
言われ、去年鼻からトライしてもダメでした。鼻血が出ました。
あ、胃カメラの話になったら興奮して脱線してしまった...。

★ミルクさんへ
最初に白状します。
お腹は最大限に引っ込ませて息を止めて撮りました。(笑)

術後すぐは本当に手術を後悔するほどお腹が出ていて
涙目で主治医に訴えたのですが
「手術の後は腫れちゃうんだよね~。そのうち引っ込むから!」と笑顔で言われ
そのうちって何時よ!ヽ(`Д´)ノって思って数ヶ月経過したのですが
なるほど確かにそのうち引っ込むんだなって感じました。
でも今後は頑張ってもっと凹まさないと
お腹お尻状態になっちゃう!!
精進いたします。

奇跡の1cmはお陰様で1.3cmぐらいに
延長工事に入っています。\(^o^)/
このままどんどん工事が凍結しないで進んで欲しいです。
縫い目、横から見るとよく分かりますよね~。
まぁしょうがない事だと思うし、長い年月の間には
きっと目立たなくなっていくと思いますから気長に待ちます。
傷痕が歪んでいるといえば私なんて
「何故こんなに斜め?Dr手元が狂ったか?
あ!もしやあの研修医に練習で切らせたか?!」って思うほどです。(^∇^;)
きっと麻酔で弛緩したお腹がたぷんたぷんしていたので
上手く真っ直ぐに切れなかったんだろうと想像しています。

胃カメラ、そんなに苦手なんですね・・・。
それはさぞかし辛いと思います。
私実は胃カメラ意外と好きなんですよ。変人扱いされてます。
喉に管が通って上下している時、「あぁ止めて欲しいけど
何だか止めて欲しくないような~」って思います。
だってリアルタイムで自分の体内見られるなんて
医療フェチにはたまりません!! ( ̄m ̄*)

ただ、今は苦手な方の為に、前投薬と言って
短期間眠らせる薬を用いる施設もあるみたいですよ。

http://w1.avis.ne.jp/~happy5/naisikyou.htm

実はうちのダンナが行っている検診先がこれです。
レベル3の状態で行っているらしく、苦痛は全く無いそうです。
お願いするとやってくれる・・・かも。(^∇^;)
苦痛が嫌で検査を受けないってのは本末転倒だという事で
採用する医療機関も増えているようですよ!
私はレベル1でした!
同僚にも胃カメラ平気な人が”一人だけ”いて、
モニタに映る胃壁をリアルタイムで先生が説明してくれたそうです。
私もモニタを見て説明してもらわなければ!と顔を上げたら
「下向いて~」と言われました。
ゲーゲーよだれ垂らしてたからだと思われます。
いや~~~(;≧皿≦)思いだしたら、恐くなった!

私も傷を最後に縫ったのは研修医では?って思ってます。
皮下脂肪層の縫い方が厚かったり薄かったりで均一でなく、
しかもきちんと皮膚もきちんとあわさってなくて
バイアスになってるんですよ。
ギネ(←さっそく!)医の育成のためには協力しなけばと思いますが、
私の体で練習すんなよ!って正直思います。
みんな思いますよね~
本当だ~!
ミルクさんのおっしゃるとおり、
お腹の横写真を見ると、
とってもスッキリですね♪

縦切りでもゆぃさんと私の縫い方って、
まったく流派が違いますよね。
担当医はわかっているものの、
手術でいったい誰が切って、
誰が縫ったんだろう?
麻酔のときは麻酔チーム4人ぐらいしか
いませんでした。
私が意識を失った後、
きっと執刀チームが出てきたんでしょうね。

こういうお医者さんって、
手先が器用なことも大事だと思うんですよね。
だから、そういう人に当たっていればなー、
と思います。もう遅いけど。

私、昨年初マンモを経験しました。
自慢じゃないけどバスト80センチ、Aカップです。
胸がない人はキューッと胸を集めるので痛いと聞いていましたが、私の場合はまったく痛みなし。
「この検査、大丈夫?」と思うほどでした。
今年は超音波検査をもうすぐ受けに行く予定です。
★ミルクさんへ(その2)
またレスが遅くなりました。(汗)

レベル1での前投薬だと、苦手な人は苦しいでしょうね!
喉の麻酔を効かせるのって意外と難しいんですよ。
あの薬を口に含んで、上を向いて喉の辺りに一番効く様に
長い事留めておかないといけないんですけど
それ自体が結構な苦痛ですよね~。
逆にあれが上手く効くと、それほど苦しくないんですが
喉の反射が強い人は本当に辛いはず。
次回はぜひレベル3辺りで懇願してみては?

若くて結婚前の患者さんだと、傷の瘢は結構深刻な問題だから
丁寧に縫ってくれるだろうけど
私たちのようにいい年をしてるとその辺はやはり
研修医の練習台になるのかもしれないですね~。v-13

でも練習しない事には上達しないでしょうから
私たちは医学に貢献した!って事にしておきましょう!(^_^;)
★ウグイスキナコさんへ
お返事遅くなって済みません~。

私の横っ腹は最大限に引っ込めてます。(笑)
弛緩した状態のお腹はさすがに世界に発信できません~。

私も主治医以下チームを組んで手術に当たってくれてますが
誰がお腹を切ったのか、誰が摘出したのか
はたまた誰が縫ったのかは分からないですよね。
まぁ私の場合は、たわわなお腹の肉が一因だとも思うので
今更誰だったと詰問する気ももちろんありませんけど。v-7

ただ、もし許されるのなら手術の一部始終を
ビデオに収めてもらいたかったかも!
どんな風に切ってどんな風に取り出して
どんな風に縫ったか、後で自分で見たかった~。

マンモグラフィー、私も拍子抜けするほど痛くなかったので
ちゃんと撮れてるか却って心配になりました!
胸の大きさはあんまり関係ないのでしょうかね?
これまたレントゲン技師さんの「上手に寄せ挟み」技術に
よるのかもしれないですねっ♪
私の手術の時、

麻酔の研修医が3名ほど、立ち会っていて、
麻酔の打ち方の説明をしていました。
(もちろん、打つのは、慣れた先生でしたが、)

おばかな研修医がいて、先生の質問に答えられず、、
私は、背中・お尻丸出しのまま、30分近く
手術ベットで丸まったまま、、
寒くなって、ガタガタ震えだしたので、
看護師さんが「ごめんなさいね」って、、

それでも、また、講義が続いていたので、
看護師さんが、先生に、患者さんが震えているので、、
って、抗議して、やっと始まりました。

う~ん、研修医さんも、経験つまないといけないのは
判ってるけど、、何で、私の時、、って泣きそうでしたよ。
★Qの母さんへ
うわそれは幾らなんでもヒドイですねぇ~。
30分近くもそんな状態なんて…もちろん事前に許可は取ってたんですよね?
もし取って無かったらホント、体のいい実験台ですよね!

研修医は確かにおバカが多くて(苦笑)
指導医のDrもしっかり教育しなくては!の気持ちは汲めますが
せめて患者さんが寒がってるのは分かって欲しいですよね。
ホント、昔の話とはいえお気の毒でした~。(>_<)

でも今でも大学病院なんかは教育機関だからって事で
こういうのは日常茶飯事なんでしょうね。
協力はするからもう少し人間扱いしてちょうだい!って感じですね。

管理者のみに表示