2009/10/18

光の村

この島に毎年、卒業旅行に来る「光の村養護学校」という
知的障害児を対象とした全寮制の私立学校があります。
ここは普通の特別支援学校と違い、「障害児にも無限の可能性がある」をモットーに
独自のカリキュラムを持っています。
その集大成が「宮古島トライアスロン卒業旅行」。
それまで中等部・高等部を通じて培ってきた体力強化の締め括りとして
3日間かけて、スイム3km・バイク155km・ラン42.195kmをやり抜きます。

知的障害児といっても、いわゆる自閉症からダウン症までさまざま。
学園の先生が指導に当たりますが、私達地元のトライアスリートが
数班に分かれて伴走するのが慣例になっています。

今年は20回記念だそうで、私も11回目のお手伝いです!

7cc12.jpg

7cf86.jpg

これは去年の様子です。私もどっかに居ます。(笑)


例年はバイクとラン2種目をお手伝いしているのですが
さすがに術後で不安が残るので、今年はランのみ。
明日がいよいよ本番ですが、昨日スイムを終えた生徒達は今まさにバイクを
頑張っている事だと思います。

毎年お手伝いをしていて思うのは、子供たちの素晴らしい力です。
健常児でもやらないようなこの競技を、ある子は黙々と、ある子は泣きながら
それでも先生と私達を一途に信じてついてきてくれます。
何人もの生徒さんの伴走につきましたが、毎回本当に感動します。
確かに手を焼く子も居ますが、その分完走に導く事が出来た時の喜びは計り知れません。

影に隠れて目立たない彼らですが、だからこそ知って欲しくて。
明日は頑張ります!!彼らに完走メダルをかけてあげられるように。
スポンサーサイト
トライアスロン | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
好天だといいですね
20回も続いていて、
ゆぃさんは11回目の参加とは、
ずこいですね~。

ランは明日なんですね。
先日、保育園の運動会を見ましたが、
転んでもみんな泣きなが走ったり、
ドラマの連続でした。
子供たちから教えられることって多いですよね。

明日の報告、楽しみにしています。
卒業旅行がトライアスロンなんて!
ただの観光旅行ではなくてトライアスロン!
しかもスイム3km・バイク155km・ラン42.195kmっ!?
素晴らしいです。
子供達一生の思い出になるし、
僕たちはやればできるという自信につながりますね。

私はその卒業生達がその後通うであろう就労支援施設・自立支援施設に
毎月お邪魔してます。
養護学校で教育の一環としてトライアスロンに参加してるというのは初耳です。
すばらしいことだと思います。

それに11回も伴走しているゆぃさんもすばらしいです!
ゆぃさんみっけ!
ピンクのシャツですね。
HPのばんざいしてる女の子の腕に顔は隠れてますが
胸の形でわかりました!(私は変態か?)
★ウグイスキナコさんへ
11年って、私自身のトライアスロン歴とほぼ一緒なんです。
本大会と同じコースを使うという事で、最初は
「これは良い練習になるな」ぐらいの軽い気持ちだったのですが
子供たちのやる気と先生方の熱気にほだされ
気付いたら毎年続いています。
今では私にとって“もう一つのメインレース”って感じです。

ボランティアなどと言うとおこがましいのですが
こちらも成長させてもらってます。
今どきの高校生なんてこんなに素直じゃないし
健常者であるが故の驕りってのもありますよね。
うちの娘と1つしか歳の変わらない子達なので
親御さんも同じぐらいの年頃なんです。
終わった後に親御さんや先生たちとの交流会がありまして
その場でいつもものすごく感謝されますが
本当はこちらが感動させてもらえて有難う御座います、という
気持ちでいっぱいです。

涙もろい私は、きっと明日も鼻の奥がツーーンとなるシーンが
いっぱいあると思います~。
★ミルクさんへ
子供たちは一応目標タイムを設定してはいるものの
とにかく「最後まで諦めずに頑張る」が合言葉なので
私はそれを全面的にサポートするのが仕事です。

去年は8時間近くかかってゴールしました。(^∇^;)
暑さで子供たちがバテてしまったのが原因ですが
それでも何とか最後まで走り抜けてホッとしたものです。
で・・・明日も暑くなりそうな予感。v-13

でもゴールした暁には、本大会と全く同じ完走メダルと
完走証が授与されるんです!
子供たちは本当に自信が付くと思います。
長くお手伝いしているので、その後生徒さんや親御さんから
お便りを頂く事も多いのですが
皆あの時の頑張りがベースになって、仕事に打ち込んでいると
嬉しい内容のものが沢山です。

施設の方にお仕事にいってるんですか!\(◎o◎)/!
それはビックリ。意外な縁ですねぇ。
ぜひ宜しくお伝え下さい。私の伴走した子が居ないかな~♪

そうですそうです、私はピンクです!(笑)
わざと毎回派手な格好をしていきます。
彼らにまず「カッコいい!」という印象を与える為です。
「今日はこの人に最後まで付いていくんだ!」と決意してもらう訳ですね。
彼らの目には私も「オネエサン」と写ってるらしく
ちょっと嬉しいです。v-7
術後とは言え最後まで責務がありますので、気合入れて行きます~。
ことば足らずでした
「光の村擁護学校の生徒さんが」という意味でなくて、
関東の他の擁護学校の生徒さん達が就労する施設でした。
言葉足らずですみません。

トライアスロンに挑戦させるてる学校ってないでしょうね。
うちの息子の通う高校も50km走がありますが、
runだけで次の日ロボットみたいになってました。

レースの時は派手な色合いのシャツがいいですね。
応援の人の目印になるし、気合も入ります!
今日ショップに見にいったのですが
パステルカラーばかりだったので、
明日別のショップにも出かけてみようと思ってます。
★ミルクさんへ(その2)
いえいえこちらこそ早合点しちゃって
失礼致しました~。(^∇^;)
ただ光の村にもそういう施設があって
関東一円の養護学校卒業生を受け入れる、とあったので
意外とどっかで繋がってるかもしれないですよね!

私立の養護学校だからこそ色々自由なんでしょうね。
普通の特別支援学校だと、きっと沢山の制約があって
出来ないと思います。
この校風に賛同した親御さんが入学させるという大前提があるから
20年もこの行事が続いているんだと思います。

よく先生方が仰るんですよ。
「障害児だからと親御さんが可哀想がって甘やかしても
結局親御さんが先に逝くわけですから、最終的には
子供が自立しなければいけない。そう諭します。
入学当初は甘やかされた肥満児が、最初こそ泣き喚いても
そのうち高校生らしい締まった体つきになるのを見ると
親御さんは黙って我々の指導を見守って下さってます。
そしてトライアスロンを完走し、自分に自信のついた子供たちを見ると
また来年も頑張ろうという気持ちになるんです。」

最初こそ「・・・スパルタでちょっと可哀想かも」と思っていた私ですが
全ては本人達の為なんですよね。

ところで私はレースウェアは派手派手が好きです♪
派手な方がデブが目立たないんですよね~(笑)
素敵な新作があったらぜひゲットしてお披露目して下さいね!(^o^)丿
がんばってください!
おはようございます。
今日は伴走ですね!
感動の報告をお待ちしてます。
ゆぃさんと走る子ラッキーですね。
ゆぃさんとなら楽しく42km楽しく走れそうです。

今日は一日気になって仕事中もそわそわしそうです。
群馬から応援してますねー。
★ミルクさんへ(その3)
ありがとうございます!
お陰様で無事完走です。
今回は大番狂わせ?でうんと早い女の子達に付いたので
とっても早くゴールできてしまいました~。

応援、感じましたよ!
ありがとうございます~♪

管理者のみに表示