--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/07

選挙一色

いやはやこの島の一週間は
選挙に彩られてすごい事になっていました。(>_<)

市議選です。
定数26のところ、実に38名もの立候補があり
公示後の一週間はこの狭い島中選挙カーが走り回り
のどかな南の島とはかけ離れた光景が繰り広げられました。

img4af50fdb48bd6.jpg

見て下さいこの数。

img4af3bfe83c883.jpg

声を枯らして懇願の声が響きます。

・・・実は離島の選挙って、生活に直結状態で結びついているので
島民には大変な事なんです。
地縁・血縁・はたまた仕事関係。
狭い島では、この候補者の誰も全く無縁ということは有り得ません。
移住者の私でさえこの中で何人もの人と面識があります。

私、この島に来て随分選挙に興味が持てるようになりました。
国会中継も楽しめるようになったりして。 ( ̄m ̄*)
それはそれでこの国の政に無関心でいるよりはいいのかな?と思ったり。

今日はオマケ話です。
ジョギングしていたら選挙カーが来たので遣り過ごしていました。
するとウグイス嬢が、誰も居ない墓地に向かってマイクでいきなり絶叫!

「ご先祖の皆さま!ぜひ見守っていて下さい!
ご子息の皆さまにも、市議候補●●●●をよろしくお願いしますと
お伝え下さいっ!!」


・・・苦しい時の神頼みとはまさにこの事!?
沖縄の選挙ならではの光景を目撃しました。(^∇^;)
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
ご先祖様にも
選挙権があったりして。

選挙ポスターこちらと少し雰囲気が違いますね。
「レイコ」とか「タカシ」とか下の名前がでかでかと見てとれます。
しかも赤い字。
こちらでは名前を赤い字で書くのってきらわれませんでしたっけ?
激戦ですね
選挙になると、
うちの前の道路は選挙カーコースなので、
ウグイス嬢でにぎやかです。

選挙日直前はもう声はかれているし、
結構必死な声になっていきますよね。

お墓に向かって呼びかけたら、
お墓のあちこちから実は
小さく声がしたていたりして…。
★ミルクさんへ
その後、我が家の近くにある「御獄(ウタキ=拝所」を
通りかかったら、沢山のお供えがありました。
候補者が最後の“神頼み”をしていくんだそうです。(^∇^;)

何故下の名をカタカナで、しかも赤字で書くのか。
それにも立派な理由があるのです。
島のお年寄りは字を書くのが苦手で
中にはカタカナしか書けない方も沢山居ます。
そして眼が悪い!
カタカナで、赤字で書いてあれば
お年寄りにも覚えが目出度いと言う事で
これは半ば常識のようになっているんですよ~。

投票場の前に貼ってある候補者一覧表の記述も
殆どがカタカナばっかりで
私なんかには却って読みにくいのですが
高齢化社会のこの島には必須なのかも。(^∇^;)
★ウグイスキナコさんへ
おお、そちらも選挙時は大変なんですね?
でもこちらも一週間大変でした。
なにせ私の家の前の道はとてもとても狭いのに
候補者の宣伝カーが3台も鉢合わせしたりして。
猫達が大変おびえておりました。(^∇^;)

今日はようやく平穏が戻り
猫達はゆっくりまったりしております。

この島は有権者数が少ないので
当確を左右するのが本当に少ない票数だそうです。
ヘタしたら10票で当確が分かれる訳ですから
そりゃ~候補者は必死ですよね。
しかも投票率も半端ないです。
私が移住した当時は90%越えてましたよ!!
今でこそ70%~80%の間ですが
それでもすごいと思いませんか?\(◎o◎)/!
思い出しても、、怖い
選挙は、あまり好きではありません。
なぜなら、、嫁いですぐ、同居の父が町会議員
(後に合併して、市会議員)に立候補したから、、
(家族中、反対しましたが、、)

若嫁の私は、子供を実家に預け、有無も言わせられず、
選挙カーに乗り、毎日手を振る、、生活が16年
続きました。

最終日には、うるさい地元のおば様方に
「泣きながら、訴えるのよ、、」と言われ、
私は、父のためにではなく、悔しさの為に
泣きながら、マイクを握っていました。


私の精一杯の復習は、いつも、白紙投票、、でした。
★Qの母さんへ
あぁ・・・それはお辛い体験でしたね。(~_~;)
選挙、特にこんな小さい島では
島を何分割にもしてしまい、友情にもひびが入ります。
ヘタに入り組んだ人間関係なだけに
あっちを立てればこっちが立たずで
結局本人の政策などそっちのけで、地縁血縁の
骨肉相食む闘いになってしまいます。

それでも一歩離れた場所から見ていられるけど
Qの母さんは一番近い立場だったんですもんね。
心中察して余りあります。
今はお父様は勇退されたんでしょうか?
その16年間に実った何かを持って
今家族の皆さんに還元されている事を切に願います!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。