--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/23

お土産!

ダンナが3泊4日の社員旅行から帰ってきました。
行き先は東京・横浜方面。

と言っても元々は湘南出身のダンナ。
加えて団体行動が苦手なので、相当面倒くさかった様子です。

で、山ほどお土産を抱えてきてくれました。
関東地方の人にはどうって事無い物ばかりでしょうが
私には懐かしい!系ばっかりです。
嬉しいのでブログでご報告♪

CA331261.jpg

まずは羽田空港で購入した「まい泉」と「万世」のカツサンド。
どちらも有名ですが、まい泉の方がお肉が柔らかいですよね。
もちろん食べ比べ。

137196.jpg

東京発宮古行きの飛行機は6:50。朝がとっても早いんです。
ホテルを経つ頃にはまだ朝食も取れない時間なので
これを朝食代わりにして飛行機に乗り込み、3時間のフライトを眠って過ごすというのが
正しい宮古島行きだと思いますっ♪


CA331263.jpg

これは浅草の「やげん堀」さんの七味と山椒です。
ここは“オーダーメイド出来る七味唐辛子”が有名でして
私は唐辛子と山椒を効かせ、芥子と麻の実を少なめにした「大辛」が好みです。
その通りにきちんと調合してもらってきてくれたそうです!


CA331264.jpg

何故か鎌倉方面にもご一行様は足を延ばしたそうなので
他の人たちが鎌倉見物をしている間に
久しぶりに実家に立ち寄り両親の顔も見てきたし
幼馴染みと江ノ島の猫たちに会えたと喜んでいたダンナです。
そして江ノ島で買ってきた江島屋商店の「たたみいわし」。


CA331262.jpg

ご一行様達は横浜・中華街にも出かけたらしい。
おのぼりさんらしく強行スケジュールですが
かつて中華街で仕事していた事もある私にはこれまた懐かしの場所。
松花皮蛋を2パックと、甘栗を買ってきてくれました。
ピータン大好き!!でも周りに泥と籾殻がついたタイプは
この島では熟成が進み過ぎるので、保存が利くように泥を落としたタイプです。
甘栗も新栗なのでジューシーで美味しい?。

と、私から見たら垂涎の旅行だったようですが
ダンナは「あ?やっぱり島がいいよ、何といってもこの湿気!カラダにいいなぁ?」だそうです。(^∇^;)
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
私は「まい泉」派です
かつサンド、箱を見るだけで
食べたくなります。
しばらく食べてないなー。
辛子をいっぱいつけて食べるのが好きです。
かつが具なのでコッテリかと思うとアッサリで、
1箱平気で食べちゃいます。

いろいろお土産を買ってきてくれるなんて、
うらやましいです。

特に行き先があまりハッキリしていないと、
予想しないお土産だったりして、
またそれも楽しいですよね。

そして…島行きの飛行機は、
ものすごく出発が早いんですね。
心しておきます!
カツサンド いつもオレンジだぁ~
多分 沖縄に行く時に食べたカツサンドだと思います。
私は オレンジの箱の方・・・
飛行機の待ち時間に食べたのですが、2回共オレンジの箱でした。
冒険心の無い私・・・

おみやげって すごく嬉しいですよね。
「お土産は いらないよ」なんて言いながらも 買ってきていただけるとすごく嬉しい。
それが食べ物だったりすると もっと嬉しい~
食べた事の無い地元の特産と言うものも 嬉しい~
でも 最近誰も出かけない・・・・ (>_<)

旦那さんは湘南がご出身なんですね。
社員旅行ついでとは言え 実家に顔出しできて良かったですね。
幼馴染と“猫”と、言うのが 何ともほのぼの~

どこにも旅行しないうちに 今年が終わっちゃう~
来年は 出かけるぞぉ~♪
★ウグイスキナコさんへ
私もどちらかというと「まい泉」派です!
甘めのソースがかつとパンにベストマッチですよね~
惜しむらくは辛子が別添で付いていない事・・・
私も辛口にして食べるのが好きです♪
3つじゃ足りないのでいつも大きい方を買っては
食べ過ぎて後悔しております。(^∇^;)

お土産は私ならこの倍は買ってきます。
いつも最小限の着替えしか持たず、バッグに余裕を持たせて
帰りはたっぷりお土産詰めて帰ってきます。
銘菓の類は一切買ってこないで、こういう酒の肴みたいなのばっかり
買って来るのがお約束です!

それでも今回は、キナコさんが仰るように
意外なお土産が多くて嬉しかったです♪
特にやげん堀の七味や中華街のピータンなどは最高です!
ちょっと褒めておきました。(笑)

石垣島行きの飛行機はもっと早い出発だそうですよ~。
確かにその方が島に着いてからの時間がたっぷり取れて
有意義だとは思いますが、それにしても
一体何時に起きないといけないんだ?って思いますよね。
私もこの飛行機を使う時は、寝坊注意!です。v-11
★みかんさんへ
おお、みかんさんは「万世」派ですか!
確かに万世の方が「カツを食べている」という
お肉感に溢れているとは思います!
「まい泉」も美味しいですが、ガッツリ食べたいと思う時は
あえて「万世」を選ぶ時もあります。

出来れば両方食べたいと思う
食いしん坊の私です。 ( ̄m ̄*)

私の職場は結構人が出入りするので
お土産に満ち溢れています。
でもそうなると人は贅沢なもので、
食べた事ある定番お菓子だとそのうち飽きてしまうのですよね~。
やはり珍しいもの・食べたことの無いものに興味をそそられます。
なんとワガママで贅沢なんでしょう。(^∇^;)

たまに北海道のお土産が来ると
嬉しくてしょうがないです♪
それは六花亭のマルセイバターサンドや
石屋製菓の白い恋人といった定番菓子でも超幸せです!
でも柳月のお菓子が来ないかなと期待する今日この頃~。

江ノ島はダンナのホームグラウンドらしいです。
で、江ノ島って場所が場所だけに
猫がいっぱい集まってくるんですって。
餌は豊富にもらえるし、棲家は建物の細い隙間で不自由しないので
皆とっても人懐っこくて可愛いらしいですよ!(*´Д`)

私も今年はあまりどこにも行けなかったなぁ~
お互い来年に期待しましょうっ♪
社員旅行で実家に顔だしできるなんていいですね!
ご両親も喜んだでしょうね。猫ちゃんも。

カツサンド食べ比べた事はなかったけど、
わたしも「万世」派です。
おみやげってバッグから次々出てくる時が楽しいですよね。
食べ物ばかりってところがゆぃさんちらしくていいな(●´艸`)
★ミルクさんへ
社員旅行なので実家に寄れるかどうかは
ギリギリまで分からなかったらしいです。
でも鎌倉散策で自由行動があったので
その隙に突然訪問したそうです。

で、その時のセリフが「家を追い出された」だったそうな。
人聞きの悪い。(^_^;)

江ノ島の猫は飼い猫じゃないんですよ~。
いわゆる「地域猫」です。
私も見た事がありますが、皆まるまると肥えて
とにかく人懐っこいです♪
猫好きにはたまらないスポットですよ!

カツサンドは帰りの早朝の羽田空港出発ロビーで
買い求めるものの一つです。
なんと言うんですか、「旅の締めくくり」的な感じ。
私も最近出張でも私用でも本土に行かないので
とても嬉しかったです。

え?!お土産って食べ物に限りませんか?v-7
他のものは好みがうるさい私なので…♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。