2009/12/15

術後6ヶ月!

皆さま、お元気ですか?
私は何とか生きております。(^∇^;)

先生でもないのにばたばたと走っている私。
さすが師走って感じです。←何だそれ

更新が滞っていてゴメンナサイね?
何だか激忙の上、色々な事件が勃発したりして
とてもじゃないけどブログに来られる状態じゃ無かったのです。

で。

とうとう術後半年を迎えました??!!!\(^o^)/

思い起こせばあっという間の半年でした。
術前術後のあの一瞬一瞬は長かったけど(笑)


で、恒例の傷の経過です。

wound091215.jpg

・・・もう殆ど先月から変化ないです。。・゚・(ノД`)・゚・。
こんなもんでしょうね。
後はこのまま、色が薄くなっていくのを
年単位で待つしかないのでしょう。

恥の上塗りで参考写真もついでに掲載しちゃいますっ。

CA331293.jpg

こないだ転んだ膝の傷です。(爆笑)
まだこんな感じです。
ご覧いただければ分かるように、ワタクシ傷の治りが遅いというか
必ず痕になって残ってしまうタイプです。
ただの擦り傷でもここまで残るのだから、割腹傷は言わずもがなって感じですよね?。


でもお陰様で元気だし、トレーニングも順調にこなせています。
術後は、貧血が解消した分トレーニング量が倍増した為
今度は体のパーツが付いて来られないぐらいです。あぁ腰が痛い。(苦笑)

先週末も忙しいといいつつ走り回っておりました。
今日のオマケ画像はそんな合間に撮った写真です。

CA331287.jpg

この島の一番東側の岬にある道標です。
これで皆さまとの距離がどれぐらいか分かっていただけるかも。

CA331289.jpg

春にはテッポウユリが咲き乱れるこの岬なのですが
狂い咲きのユリが一輪だけ咲いていました!

CA331290.jpg

・・・でも、これは狂い咲きでは無いのです。(^∇^;)
この島では一年中、そして一日中
アサガオが咲いております。
あぁ確か今は12月の中旬?♪
スポンサーサイト
傷の経過 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
お元気でしたか~ 良かった!
ゆぃさんが6ヶ月。ミルクさんが9ヶ月。キナコさんが5ヶ月。
私が2ヶ月と10日。
こうして比べると まだまだ焦らなくても良いのだな・・・と、安心。
傷が残りやすいのですね・・・
きっと 蚊に刺されても残ってしまうタイプですね。

ハイビスカスは 200円で売っていた見切り品です。
特にかまうことなく咲いています。
日中は 晴れているとストーブがいらない位暖かくなります。
走り回ると子ども達は 汗をかいてシャツ1枚で過ごしています。
暖かい時は暖かいのです。
でも 太陽がなくなるとそれはそれは寒いです。

真ん中
ホント、真ん中は何もなかった感じですよね。
私の傷はちゃんとツーッと1本あって、
どこかで消えそうな感じがしません。
でも、ゆぃさんの真ん中はすっかり「皮膚」だから、「こうなることだってできるはず」と
カラダに言い聞かせております。
祝6カ月
6カ月経過おめでとうございます。
真ん中の奇跡の2cmが徐々に伸びてますね。
ほんと写真のフラッシュアウトみたいに何にも見えません。
いい感じです。

南の島からの距離、遠いですね~。
一年中アサガオ.....。いいなぁ。
今日群馬は日中も10℃いかなかたみたいです。
ゆぃさんが携帯で写真撮ってる影がうつってる。
新潟県板倉町に一瞬群馬県板倉町かとびっくりしてしまいました。

膝の傷も残ってますね。
ほんとだ~、傷跡が残りやすいんですね。
半年ですか。
過ぎてしまえばなんて事ない事だけど
半年前を思い浮かべると苦悩の日々…
6カ月経てばもうすっかり調子もいい事でしょうね!

その朝顔は琉球あさがお?
今年その苗を買って日よけにしようと育てたけれど
日よけほど茂らず…未だ青々とした葉とちらほら花が咲いていて
冬には似つかわしくない花で…どうしましょう(^_^;)
★みかんさんへ
何だかご心配をおかけしてました~(^∇^;)
ただ単にバタバタと忙しいのと
ちょいと腰痛(トレーニングし過ぎ)なので
あんまり椅子に長い時間座っているのが辛いものですから
ついつい放置しておりました。ごめんなさい!

2ヶ月とちょっとなら、まだまだお腹の中は
落ち着かなかったような気がします。
鷹揚に構えてのんびり過ごして下さいませ♪
半年過ぎて思うのは、「あの頃色々悩んでいたのは
殆ど杞憂に終わったな」って事です。 ( ̄m ̄*)

ただもう少し腹筋を気にしておけば良かったかも。
アイソメトリックスを自分で提唱しておきながら
気がついたらお腹の力をだら~んと抜いていたので
腹筋の力が弱ってしまっている感じがします。シクシク。
どうぞみかんさんはその点だけはぜひ気をつけて下さいねっ。

蚊に刺されても傷残ります。ハイ。
アレルギー体質な為、虫刺されも傷も治り際の痒みに耐え切れず
かきむしっちゃうのが一番いけないんだと思います・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

ハイビスカス、見切り品なのに元気なのですね!
すごいすごい。北海道で咲くハイビスカスv-9
こちらもようやく冬の気配で、長袖を引っ張り出しました。
お日様さえ出ればいつでも初夏に戻れるんですけどね~
★ウグイスキナコさんへ
そうなんですよ~「奇跡の1cm」は
遅々として進まないながらも、一ヶ月に1mmずつぐらい
工事を進めている模様です。(笑)

ここだけは何故か触っても殆ど凸を感じず
本当に切ったのか?ぐらい綺麗になっています。
何故ここだけこんなに綺麗にくっついたのかは
私にも全く不明です。
どうせならもう少し長い範囲がこうなってくれたらいいのに
上下はご覧のとおり、思いっきり凸っています。。・゚・(ノД`)・゚・。

キナコさんの傷は平らだし綺麗だし
傷が薄くなるのはきっと均等に薄くなっていくのではないでしょうか?
私の場合は全く未知数です~(^∇^;)
★ミルクさんへ
ありがとうございます!
でもミルクさんも目出度く9ヶ月、
もうすぐ二桁突入ですね~♪
捻挫も完治だし、仕切り直しで
お互いトレーニングに励みましょうっ\(^o^)/

真ん中の部分が綺麗にはなっていますが
その分みみず腫れな部分はしっかりミミズやってます。(^∇^;)
腹筋もだいぶ緩んじゃってるので、気を抜いたら
あっという間に「お腹にお尻」状態になりそうです~。ヤバイ!

横傷だと腹筋の衰えはどうですか?
やっぱり術前より弱っているって感じ、しますか~?

私はトレーニングを積めば積むほど
背筋とのバランスが悪くなっているのを感じます。
元々それほど腹筋が強い方でもなかったのですが
最近はこのアンバランスさが顕著になってきた感じ・・・
半年過ぎたし、そろそろ重点的に締めなくては!

新潟県板倉町とこの島はご縁があって
明治時代に重税廃止運動がこの島に起こった時の
立役者の1人が板倉町出身の方だったそうです。
群馬にも板倉町があるんですよね!

傷痕の残りやすさは自慢な私です。(^∇^;)
そんなの自慢にしたくないんですけどね~シクシク。
★ぴよっちょさんへ
そうなんですよね~
喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよく言ったものです。
ただ私の場合、ご覧のように
傷痕くっきり!ですので、意外と忘れられません。

体力的にはほぼ術前、いやそれ以上の回復です。
動き過ぎて疲れが溜まっております。(^∇^;)
これも「動けるからこそ」なんですよね。
健康に感謝・感謝です♪

そうそう、きっとこれは琉球アサガオだと思います。
どこにでも自生しているので栽培した事はないのですが
なかなかに生命力の強い花ですよね!
っていうか本土でもまだ咲いてるんだΣ( ̄ロ ̄lll)
それはビックリですっ!!

管理者のみに表示