--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/08

ヴース゜ナギ

うひ?。家の中寒い!
気温は15℃。

う。
「そんなの寒くなんて無い!!」って叱咤のお声が
聴こえてきたような気がしました。(^∇^;)

でもうち暖房器具無いんですょ?
それなのに隙間風の入るオンボロ家なので
なんかしんしん冷えます。

でもこの時期は、この島は「ヴース゜ナギ」の季節です。
発音記号で書くと[vu:ð nʌgi]って感じでしょうか。
この島の方言には通常の日本語では表記できない発音が多いんですが
意味は「キビ倒し(サトウキビ収穫)」です。

1月から3月までしか製糖工場は稼動しません。
でも24時間フル稼働し、この島中のサトウキビ搬入を受け入れます。
基幹産業でもあるサトウキビ栽培なので
この島だけでも2つ、近隣の島にもそれぞれ1つずつ工場があります。

これは去年の画像ですが

CA330419.jpg

こ?んな感じで倒したサトウキビをまとめて

84424796_107.jpg

こ??んな感じで溢れんばかりに積み込んで工場に向かいます。

okito.jpgf12.jpg



出勤時にこの工場の近くを通るのですが
いつも甘??い匂いがしますよ。
サトウキビを圧搾し煮詰めて粗糖と呼ばれるものにまでしてから沖縄本島に輸送し
そこで精製して例のお砂糖になるんだそうです!

キビトラックは怖いけど、農家の皆さん頑張って!って応援したくなる季節です。
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
♪あ~る晴れたぁ~ 昼下がり~
トラックなんですが どうもロバがたくさんのサトウキビを車を引いているように見えました。
しかし・・・ 
こんなにたくさんトラックで運ばれて ゴミ(ごめんなさい)の様に空けられて・・・  
(だって 一段低いじゃないですか!!)
ちょっと悲しい・・・
(考えてみたら北海道のビートも トラックで運んで同じ扱いだけど・・・ (^^ゞ)

私 黒糖大好きなんですよ。
そのままじゃりじゃり食べたり 生姜と共に紅茶に入れて飲んだり・・・
石垣島で購入した手作り黒糖 美味しかったナァ~

♪沖縄が私を呼んでいる~
 しかし1月の沖縄は寒かった~ ホテルに温泉があって助かった~♪
日本中寒い!
15度ってどんなだったか…つい最近の気温だったと思うけど忘れちゃった(^^ゞ
今日は久々に頭をたくさん使った仕事をして
脳みそがお砂糖を欲しがってます…
さとうきび
種子島に行った時、さとうきびを、ばきっと折ってもらって
チューチューしゃぶるというか、ガジガジ噛むというか、
甘かったの覚えてます。

鹿児島でも、おばあちゃんちに遊びに行ったりすると
黒糖がおやつで出てきたりしてたなぁ。
優しい甘さですよね。

すごいわっさりのせたトラックが集まるんですね~。
面白い。
みかんさんのビート集めるってところも見てみたいです(*´艸`)
★みかんさんへ
おお~何だか私が想像し得なかった
着眼点に感心しております!
北海道のビートも同じなんですね~。
私はビートを見た事が無いので
それはそれで大変興味深いです。

自慢じゃないけどこの島と、隣の多良間島の
黒糖はとっても美味しいです!
しかもこの時期、採れたてのサトウキビで作られた
「新糖」が出回り始めるんですが
これがもう香り・コク共に極上品です。
どうですか?北海道特産品と物々交換しませんか? ( ̄m ̄*)

冬の沖縄は宿泊施設に冷房専用エアコンしか付いてなくて
結構寒い想いをするんですよね~・・・。
分かります分かります。(^∇^;)
★ぴよっちょさんへ
今日はちょっと寒さが緩みました。
お日様も顔を覗かせたので
暖かさが戻ってきました。

・・・それなのに一日中仕事で悲しかった~
しかも連休は雨の予報。。・゚・(ノД`)・゚・。

頭使うと甘い物欲しくなりますよね!
デスクワークの多い私はオヤツばっかり食べてますが
これは理に叶っているはず・・・←自己弁護
★ミルクさんへ
そうそう、鹿児島とその周辺離島も
黒糖の名産地なんでしたね!
特に奄美大島や徳之島辺りは
「黒糖焼酎」もありますもんね~。

徳之島はトライアスロンが開催されるので
数回行ったことがあるのですが
黒糖をつまみに黒糖焼酎を飲むってのが
どうにもツボにはまって大変だった事があります。
レースそっちのけ状態。(^∇^;)

このきびトラック、これからの季節は
我が物顔でバンバン道路を占有します。
バイク練習にはだいぶ迷惑です~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。