--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/24

湯治

腰を庇ってか、背中までバッキバキなので
例の温泉にまた出かけてきました。
ちなみにダンナは昨日も行ったそうです。(^∇^;)

気付いたら術後既に3回目の温泉です。
最初の頃は周りの目が気になって気になってしょうがなかったのですが
さすがに3回目ともなると、度胸が座ってきました。

でもハンドタオルはさりげなく手にしております。 ( ̄m ̄*)

ちなみにこの温泉はこんな感じですって。

泉質:ナトリウム一塩化物温泉
源泉:52度
温泉:43度程度(かけ流し)

適応病(効能): ・リウマチ ・抗炎症 ・糖尿病 ・貧血 ・アレルギー ・慢性皮膚病
・痙攣 ・鎮静 ・きりきず ・やけど ・虚弱児童 ・慢性婦人病


私は外の露天風呂がダイスキです♪

photo13.jpg

この色は泥みたいだし、しょっぱいけど
その分すっごく温まります!

onsen7561.jpg

浸かってる時はホント極楽です?
でも夏はとっても熱いので、冬場がオススメです!←そりゃそうだ
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
No title
43℃は、熱いですよね。
でも、温泉大好き人間の私は、
く~っと我慢しながら入るのも好き!

★Qの母さんへ
そうなんです!実は結構あっついんです!
私はどちらかと言うとぬる目が好きなんですが
外気温に相当左右されるので、今時期は
だいぶぬるくなっています。
でも夏は泣きそうになるぐらい熱いです。v-11

熱いの我慢して入るのも嫌いではないですが
このお風呂、塩湯なので色々沁みてきます~!
露天
私は冬の露天風呂が大好きです。
雪が降っていたら、なおいいだろうな。
ということで、雪の降る露天に行こうと画策中ですが、
実現するかな。

南の島の外気はどんな感じなのでしょう?
夏場と比べると涼しい、というぐらいでしょうか?

テープなしで外風呂デビューはまだしていないので、
今度はちょっとドキドキかな。
★ウグイスキナコさんへ
おお!冬の露天風呂!しかも雪付き!!
本当はそれこそ私も切望する所なんです~。(^_^;)
行きたい!!お盆に載せた日本酒お供に入りたい!

でもそれが叶わぬ南の島なので
夏よりちょっと涼しいだけでも良しとしないといけません。

冬の外気はホントに日によって違うんです。
12℃ぐらいだと「おおっいいねいいね!雰囲気出るね!」って思えますが
昨日は20℃もあったので、あんまり雰囲気出ませんでした。v-13

最初の入浴時はドッキドキでしたが、
昨日は時々タオルを忘れそうになって「おっといけない」って感じでした。
人は慣れる生き物ですね。v-7
テープ無しだとやっぱり気持ちよいと思いますよ♪
素肌だから、傷にも良さそうな気がします!
温泉行きたい!!
この写真で見ると
温泉も南国な感じですねぇ♪
長野に帰ると近くに良い温泉がいくつもあるのですぐ行けるけど
この辺だと…スーパー銭湯みたいな温泉 行った事ない。
そこでもいいから行きたいなぁ
冬は温泉♪
★ぴよっちょさんへ
へ~、気付きませんでしたが
この温泉は南国ちっくですか?
…ここしか無いから比べようが無かったです。(^∇^;)

長野の温泉!
それはまたそそりますねぇ~。
スキーとかの後の温泉、最高ですもんね。
あぁスキーやりたい!若い頃はしょっちゅう行ってました。

スーパー銭湯、聞くところによると
いろんなお風呂が各種取り揃えられていて
とっても楽しいそうじゃないですか!
あ~憧れです。まだ行った事無いです。
冬は温泉っ♪←合言葉のようですね。 ( ̄m ̄*)
43℃は あっちっち
沖縄のホテルの温泉ですが 
1月だったのでとっても気持ちが良かったです!

冬の露天風呂。
一度入ると 寒くて出るのに気合が必要です。
さっぶぅ~い!!

・・・まだ温泉に入る勇気ありません。

★みかんさんへ
1月の沖縄は寒い時と暖かい時の格差が
本当に激しいんですよね~(^∇^;)
寒い時は風も強いし、体感温度はとっても低く
感じると思います。
そんな時の温泉はたまんないですよね~♪

そっか、あんまり外が寒いと
露天風呂に入るのはいいけど出るのが辛いんだ。
さすがにそこまで寒くはならないなぁ…
よくフィンランドかどっかのサウナに入った人が
外に出て雪にばふ!って横たわってたりしますが
やっぱり頭が出てる露天風呂はそこまでにならないんでしょうか?

温泉・・・もうすぐ再デビューも近いですよね ( ̄m ̄*)
温泉まだいってません。
術後の温泉デビューまだしてません。
温泉天国の群馬にいながら。
伊香保も草津も四万もあるのに。
近いと「いつでもいける」って思ってる部分もありますね。

色がついてる温泉なんですねー。
効能ありそうです。
やっぱり海が近いからしょっぱいんだー。鹿児島もそうです。

塩湯といえば、今思うと子供のころアトピーでした。
膝の裏ひじの内側に塩湯が沁みて痛くてイヤだったなー。
あの頃はアトピーって言葉もありませんでした。
緑の野菜が足りないからだって言われて、たくさん野菜食べさせられました。
生まれつき色素が若干薄くて髪も茶色だったのでワカメもてんこもり。
★ミルクさんへ
あら意外です!温泉デビュー、まだだったんですね!
温泉天国なのに~。
でも確かに「いつでもいけるから」って思うと
意外と行かないものですよね。

赤銅色のお湯なので、時々タオルがその色に染まります。
温泉成分はガシガシ落とすと効能が薄れるとあったので
適当に流すと体を拭いたタオルが茶色くなったり。
熱海がしょっぱいのは知ってましたが
鹿児島も温泉はしょっぱいんですね!?\(◎o◎)/!
いつか味わいに行かなくては。

アトピーって実は昔からありましたよね~
最近市民権を得ただけって感じです。
でも私も肌は弱かったというか、よくブツブツ出来てました。
その度に海に浸かりに行きましたよね。懐かしい♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。