2010/04/09

子宮の日に寄せて

今日は4月9日、そして「子宮の日」なんですってね。
今日の今日まで知りませんでした。(苦笑)
たまたま某所からのメールに書いてあって
子宮頸がんワクチンの接種や検診の勧めなどが記されていました。

と考えると、もうそんな心配は全くしなくて良くなったので
気楽です。

きっと普通の女性はそういう日を設けないと
普段は全く子宮の事など意識しないで過ごしているんだな?と思いました。
私や、ここに同じ経過で集って下さった皆様は
そんな日が無くても充分に長い間子宮というものに悩まされてきた訳ですもんね。

もうすぐ術後10ヶ月を迎えます。
とりあえず今は、貧血解消による体力の大いなる回復を実感しているし
大会当日に生理が当たるかどうかを数ヶ月前から計算し
当たりそうなら薬で調整する、という長年煩わしい想いをしていた事から
永遠に開放された喜びでいっぱいです♪

まぁ年に1回ぐらいは、今は亡き我が子宮に想いを馳せてもいいかな。


というわけでオマケ画像です。

バンクーバーオリンピックの開会式をご覧になった方なら
今回のオリンピックがファーストネイション、つまり先住民族に対して
多大なる敬意を払ったものだったというのはご存知ですよね。
4つの大きな先住民族が居て、彼らは独自の世界観を持っています。
実は私結構ファーストネイションに興味があって
もっと時間があれば、そういった方々の文化や芸能にも
たくさん触れ合いたかったです。

なので、ほんの気持だけ。

ファーストネイション衣装

ファーストネイションの正装に身を包んだ男性。


グランビルアイランド木工芸

トーテムポールを彫る木工芸作業所。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
4・9の日か!
な~る。確かに新聞にも子宮頚癌の記事が出てたなぁ。
それ読むたび
「あ!私はもう心配ないんだったぁ♪あはは~♪」
と 脳天気な妖精が楽しそうに私の頭の中のお花畑を飛び回ります♪
でも お互い年頃の 娘 がいますから
全く関係のない情報でもない事ではあるけどね!

おおざっぱな「子供を望まないなら必要無い」と一番言われて辛かった表現が
今は自ら必要無い臓器だわ♪と思って快適に過ごしています\(~o~)/
でも 子宮の話題を見ると
今までの子宮の役割に改めて感謝の気持ちも湧いてきます。
★ぴよっちょさんへ
そうそう、私たち自身はもう関係ないけど
娘が居る身としては気になりますよね。

子宮頚がんの予防ワクチンも気になるところですが
3回も受けなくてはいけない上、高価なんですよね~。
あと数年したらもう少し安くなるのかしら?

私たちの場合、子宮は充分に任務を果たしたし
よしんばそうでない場合の方でも
本来の任務以外の弊害が出た方にとっては
毎月押し寄せる苦痛と引き換えにするほどの臓器だったかどうかが
ターニングポイントだった訳ですからね。
今ではホント、ともに戦った戦友を
偲ぶ・・・って感じですよね!
お、お久しぶりです!
バンクーバー旅行記楽しく拝見いたしました。
世界一住みやすい都市なんですよね?行ってみたーい(>_<)


4/9の日、なるほど!知らずにスルーしていました。私は先日夢の中でダンナに「女の子欲しかったなぁー」と言われ「えっ!?今更言われても子宮ないし!」と答えていた自分に起きてからナイスつっこみと感無量でした(^_-)
あの苦しかった生理痛からの解放・頻尿・おりものなどなど、懐かしい限りですー。


皆さんコメされていた子宮ガンのお話、私は最初に診ていただいた医師からは「子宮体ガンは子宮ないから心配ないけど子宮ケイガンは子宮の入り口は残っているから毎年検査はしてね」と言われ、術後検査してきましたよ。
あと通っている鍼灸の先生からは「子宮筋腫とか女性ホルモンに関する病気をした人は乳ガンにもなりやすいからきちんと検査するように」と言われ、まだまだ身体の心配は尽きぬと思ってしまいました。


しばらく見ていないですが猫ちゃん画像またお願いします!
餌をあげている土手ネコ達にも春が訪れ、出産ラッシュ。チビネコがわんさかです(^_^;)
No title
女性にとって子宮は、喜びも苦痛も与えてくれる・・
大切な臓器。不思議ですよね。

二人のバカ息子を育んでくれたのに、最後は
邪険に早く取ってほしいと願っていたり、、
ごめんなさいね。
改めて、ありがとうです。
★そんとさんへ
おおー、お久し振りです!
こちらこそご無沙汰ばっかりしております~。

バンクーバーは滞在が短くて忙しかったのですが
もっとゆっくり過ごしたかったです…
でも夏に行くと何時までも明るくて(確か10時前ぐらいまで!)
ホントに満喫できますよ。
あぁまた行きたいです♪

私は年齢的にもアレではあるんですが
男の子が居たらなぁ~ってこないだセンバツ観てて思いました。v-7
でも生理痛とか大出血とか貧血から開放されたのは
幸せですよね!
特に私は貧血による全身倦怠感が酷かったので
それが無くなってホント若返った気分です。←気分だけですが

へー、頚癌は可能性があるんですね?!
確かに外陰ガンとかもあるし、身体中至る所に
癌の可能性ってありますもんね…心臓以外は。
何にしろ、今後はより自分の体に意識が行くという意味では
手術した事はプラスになりますよね♪

猫画像、少々お待ち下さいね~!!
たくさん撮ってはあるんですが…またUPさせてもらいます!
★Qの母さんへ
そうですよね~。
嫌な想いもさせられましたが、その分
たくさんの幸せも運んでくれた臓器ですよね。
確かに必要は無くなりましたが、ホントに悪ささえしなければ
邪険にはしなかったのにな~って思います。(苦笑)

何となく毎年4月9日は、思い出して
供養する日になりそうな気がします。
そんな日があってもいいですよね♪

管理者のみに表示