2010/05/24

無罪放免!

私の勤める職場では、女子職員が多い事から
毎年5?6月にかけて婦人科検診を実施しています。
子宮がん検診をメインに、個人病院の女医さんに
しっかりチェックしてもらえるのでとても助かります。

術後1年近くなるので、卵巣のチェック等も兼ねて
私も今日行ってきました!\(^o^)/

エコーで見る限り両方の卵巣はしっかりと機能し
ホルモン関係には全く影響が無さそうです。
術後の経過は順調で、今後も年1回の検診のみでOKとの事。

ようやく、私にとっての“術後終了”のお墨付きを戴いた気分です。

思い起こせば数年前、この検診で
全く自覚のなかった子宮筋腫を指摘されて以来
その後の経過観察、そして手術への決意も
全てこちらの先生を頼りにしてきました。

良い先生に出会えた事に、今一度感謝。

さて、今日のオマケ画像は
最近はまっている「ふわふわまんまるパン」です。

104145866.jpg

中身も入っていないパンですが、周りはさくっと、中は超ふわっふわに焼きあがって
小麦粉の香ばしさが際立つパンです。
最近家族全員がはまってしまい、毎日食べても飽きない味なので
おすそ分けレシピをご紹介。

強力粉   240g
薄力粉    60g
牛乳(または豆乳)  200ml
砂糖(出来ればきび砂糖) 20?30g(お好みで増減)
無塩バター  30g
塩       4g(有塩バターを使う時は減らして)
ドライイースト 5g


1.粉の上に砂糖と柔らかくしたバター、塩、ドライイーストを離して置き
  イースト目がけて30℃ぐらいに温めた牛乳を注ぎます。
  そして捏ねる!捏ねる!!
  (ここでストレスを発散しなくてどこでする?!ぐらいの感じで
  艶やかに捏ね上がったら、そのまま軽く丸めて20分ぐらい1次醗酵。

2.これを庖丁とかスケッパーで8等分。6つでもいいかも。
  つなぎ目を下にして丸めてオーブンの天板に並べ、20分ぐらい2次醗酵。

3.オーブンを190℃に温めて、15分ぐらい焼いて出来上がり♪
  成型がまん丸な分、意外と早く出来上がります。

最近このパンを半分に切り、ハムやら卵マヨネーズやらコロッケやらを挟んで食べるのが
我が家の朝食の定番になりつつあります?。
スポンサーサイト
術後11ヶ月? | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
あぁ、もうだめだ
毎回、おいしそうな写真とレシピ。気にしないように
見ていたのですが、もうダメです。明日作りますっ!
おいしそうすぎますっ!
ワタシ、プーたろうなので毎日ヒマなのですが
ヒマと感じてないんです。ダラダラすることで
忙しいのです。明日はダラダラはお休みして
こねくりまくりますよぉ。

数ヶ月前から、毎日食べたものをブログに
のせています。たまにソーキそばとか海ぶどう丼とか
沖縄チックなお食事もあるんですよ。
よかったら寄ってみてくださいね。
★けいちゃんへ
おお!とうとう挫折しましたねっ(笑)
冗談はさておき、このレシピはなかなかのゴールデンバランスですよ。
ドライイーストが通常レシピよりちょっと多いせいか
よ~っく膨らみふわっふわになります♪

手捏ねの場合、牛乳(あ、豆乳でも可です!)を入れた時に
べッタベタに手にくっつくので一瞬後悔するのですが
粉を足さないで我慢に我慢を重ねて捏ねて行くと
アラ不思議!そのうち手にくっつかなくなり
つやっつやの生地に仕上がります。
柔らかくしたバターを、ちょっと捏ねてから
「後入れ」するっていう手も捏ねやすくなって有効です。

つかブログやってたのね?!Σ( ̄ロ ̄lll)
数ヶ月前だなんて、教えてくれたら良かったのに~。
早速遊びに行きますっv-9
No title
ゆぃさんちのパン いつもうまそうだぁ
食いたい!!
以前の『シナボン』もまだ作っていない(~_~;)
粉見る度 作ろう!と思うんだけれど…
そこで考えた☆
ゆぃさんは夜中にパンをこねる
私はパッチワークに夢中になっている
この違いが パン作る時間を捻出できないんだ。
気候的にも 発酵に良い気温になってきたし
片づけもそこそこにして
来週は捏ねたいなぁ♪
★ぴよっちょさんへ
そうそう、ぴよっちょさんと私の違いは
夜に何を手にするかって所なんでしょうね。
布か粉かの違いですね!(笑)

これから醗酵にはよい季節ですよね~!
ここ南の島では、既に普通に室内で
醗酵完了って感じです。レンジの醗酵機能も
ぬるま湯も要りません。
でもお陰で、クロワッサンやパイ作りには
大変不向きの季節になってまいりました・・・
マカロンも生地が全然乾かないです。。・゚・(ノД`)・゚・。

パッチワークは後々残るものですが
パンは全く残らないので、そこが難点ですが。v-7

管理者のみに表示