--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/15

ありがとう一周年

…なんて書くとどっかのお店のセールみたいですが。

おかげさまで本日を持ちまして
めでたく術後1年を迎えました!!!

あの日の事は今でも鮮明に思い出す事が出来ます。

手術の時間が午後としか知らされてなくて
ものすごく緊張しながら呼び出しを待っていた事。

呼び出されたらそのまま歩いて手術室に行った事。(ストレッチャーで運ばれると思ってた)

手術室に入る時の専用スリッパがどっから見ても便所スリッパ風だった事。

手術台がもんのすごく狭くて「寝返り打ったら転がり落ちるなこりゃ」って思った事。

麻酔の時意地でも一緒に10まで数えるつもりだったのに
数えるどころか、あっという間に落ちて負けた感を味わった事。

目覚めた時超寒くて、歯を鳴らして震えているのに
執刀医のU先生が「2.5cm!!」と嬉しそうに叫んでいて
何言ってるんだと思ったら
トライアスリートだと聞いていたのでお腹は10cm以上切ったけど、
中の腹直筋は2.5cmのみの最低限度の切開に留め
そこからマンゴーサイズのブツを引っ張り出すのに悪戦苦闘してくれた事。


…あぁ今でも本当に全てを鮮明に思い出す事が出来るので
記述はこのぐらいにしておきますが
とにかく1年前にはベッドの上に居た事を考えると
本当に、本当に今は
全てに感謝!!!っていう気持ちでいっぱいです。


で、今日のおまけ画像は
梅雨明け間近のこの島の空です。

sora1.jpg


ちなみに写ってる後ろ姿はムスメです。


止まない雨は無いし
明けない夜も無いんですよね。ホント。

スポンサーサイト
術後12ヶ月? | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
術後一年おめでとうございます
ゆぃさん、あれから1年なんですね。
いやもうすっかり数年経ったような元気っぷりですものね。
おなかの傷はしっかり残ってるけど、手術してよかったなって思います。
写真、美しいです。
静かな海と、荒れた空からわずかにのぞく青い空。
もうすぐ梅雨明けなんですね。
こちらは昨日梅雨入りしましたよ~。
おめでとうございます。
そうでしたか! 術後1年でしたか!!
おめでとうございます!!!

もうここまで来ると 一区切りと言う感じですね。
本人にとってはやっと1年でも 周りから見ると
「えっ まだ1年だったの?」って感じのようです。
(8ヶ月でも まだ1年経ってなかったの?って驚かれました)
やっぱり当人でなくちゃ分からない事がたくさんありますよね。
今だから ゆっくりと振り返ることが出来るのでしょうね。
良かった良かった!

そちらはもうすぐ梅雨明けなんですね。
最近やっと東北方面で 入梅だったので一瞬読み間違えたのかと思いました。
それにしても神秘的な色合いの景色ですね。
晴ればかりじゃなく こういう色合いも素敵です。

そう言えば今 あのTVやってます。

祝!1周年
手術室や、麻酔で落ちるときとか、忘れらせませんよね。
ゆぃちゃんやみなさんの大きな手術には及びませんが
私も全身麻酔で落ちる瞬間、覚えています。
「はい、麻酔のガスが出ますから深呼吸して」と言われ
思いっきり吸ったけど、息をはいた記憶がないのです。
確かに負けた感ですね~。
私はストレッチャーで、運ばれましたが病院の天井の
蛍光灯がスルスルと動く感じで、こりゃ、酔いそうだ、
と思った記憶があります。
2周年3周年もすぐやってくるでしょう。じゃんじゃん
楽しみましょう~!!

ところで、写真のお嬢様は、、
①ハーモニカをふいている
②とうもろこしを食べている
③口をひろげて「学級文庫」と言っている
どれ?
★ミルクさんへ
ありがとうございます!!
お蔭様で無事1周年を迎えました。
お互い手術したのが遠い昔のように思えますよね。

ただお腹の傷はしっかり残り
手術した事を決して忘れさせませんけど。v-13
たま~~にチリリとしたりもします。
未だに存在感はたっぷりです!

そうそう、そちらが梅雨入りしたと言う事は
梅雨前線がそちらに移動したって事なんですよね。
例年だいたい今頃が梅雨明けの時期ですが
まだ宣言は出されていません。
つか蒸し暑い~~~~!!!v-11
★くらげさんへ
そうそう、私もそれはよく言われます。
「え?手術してまだ1年だっけ?」とか。
それほど大きい手術でも無いし
その後の薬物治療とかがある訳ではないので
周りにそう思わせちゃうんでしょうね~。

ホントもう術後だという言い訳は
通用しなくなりました。v-13
しかし私の中の手術の想い出は
一向に消える気配はありません!(笑)

あ!そういえば北海道は梅雨無いんですよね。
いいないいな。
今この島に遊びに来たとしたら、この90%超えの湿気に
体がとっても重く感じると思いますよ~。

私雲が好きなんです。
この島は空が広いので、移り変わる雲の様子を
眺めているといつまで経っても飽きませんよ♪
★桂ちゃんへ
そっか、桂ちゃんも全身麻酔の経験ありなんですね!
私は数を数えるどころか、息を吸うのも覚えてなくて
何かホントいつ落ちたか全く覚えていないんです。

ものすごい敗北感。←負けず嫌い

すたすたと歩いて手術室に行くのは拍子抜けでしたが
蛍光灯で酔うのも困るので(酔いやすいタイプ)
それはそれでよかったんだ!と
術後一年目にして気づかせてくれてどうも有難うっ♪v-9

お蔭様で体が超~楽になったので
今までの数年間のしんどかったのを取り戻す勢いで
がんがん頑張っちゃいます!

ところでムスメの後姿の三択に超笑いました!!
正解は「自分の携帯で写真撮ってる」なんですが
それじゃ~面白くないので

「滂沱の涙を流し、“○○君のバカーーー!!”と
叫んでいる」という事にしておいて下さい。v-7
祝 1周年
私の場合も、手術をしてほんとに楽になったので
幸せな2周年を迎えられましたよ。
手術(6月4日)後、秋葉原の事件が有って
毎日TVを見て、びっくりしていたのを思い出しました。

昨日も、宮古島のTV見てて・・、
暑いのが苦手なおばさんは、お正月に行きたいなぁ
何ぞと思いますが、冬でもきれいな海の色ですよね。
★Qの母さんへ
ですよね~。ホント体は楽になりました。
確かにお腹の傷はまだまだ目立つし(私の場合)
時々チリチリしたりはしますが
それを補って余りある気力が復活!って感じです。

おお、同じ月が手術だったんですね~。
私は何見てたっけテレビ。そっちは全然思い出せません。(^_^;)

宮古島の真夏って実は都会よりも涼しいかも。
確かに日なたは暑いけど、いつも海からの風が吹いて
意外と爽やかかもしれないです。
狙い目は3~4月の春先か10月~11月ぐらいかも。
真冬は気温は高いけど風が強いので意外と寒い!
海は確かに綺麗ですが、観光客の皆さんは
「南の島なのに冬がちゃんと寒い」と驚かれます。

風で体感温度が低く感じるのと
暖房器具が無いからなんですけどね。v-13

でもでも、お正月は意外と良い天気の確率が高いかも。
確か毎年泳いだりしてるような。v-9
祝1年 パチパチ
そうでしたかぁ この季節に手術だったのですね!
お元気で何より

私は麻酔の注射の液が染み込んでいく感じも
先生のごちょごちょ話している様子も
内臓を引っ張り出される感じも
思い出せます!!
寝ちゃった方が幸せだったと思ったけれど
人生一度の体験として 得した気持ちも♪

自分が入院していようが 元気に走っていようが
世の中 何も変わりなく
空も綺麗な雲が流れている…
そして関東もいよいよ梅雨らしく
蒸し暑い!!
自分が背臭くて嫌だ!!
★ぴよっちょさんへ
そっかそっか!そうだった!!
ぴよっちょさんは意識がある状態での手術だもんね。
うを~、改めてスゴイっ。v-405
なかなか無い体験だけど、その時は
相当大変だったでしょうに、今だから笑って話せる話に
なってるんでしょうね~。

そうそう、人生は色々体験してナンボですよっ。

そっちはいよいよ梅雨入りですね。
こっちももう少しで明けそうなんだけど
暑いよ…超蒸し暑い。
周りも臭い時期だよね。うちの場合は
ダンナが有機化合物の臭いになります。v-11

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。