--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/25

猫に学ぶ

ちょっとチリチリとした痛みがぶり返したお腹をさすりながら
そういえばうちの猫たちは2年ほど前に
全部で7匹、去勢・避妊手術をしたんだっけなと
唐突に思い出しました。

雄3匹・雌4匹。

術前の絶食をさせないといけないので
ほぼ全員一緒に手術を受けさせたのですが
病院に連れて行く時の阿鼻叫喚もさることながら
帰宅後の様子が本当に全員違っていました。

げーげー吐いて本当に具合悪そうなコとか
静かに瞑目し痛みに耐えるコとか
何事も無かったようにいつもどおり過ごすコとか
そのまま脱走してしまい、2日後にケロリと帰って来たコとか。(^_^;)

あの時は人間の都合で手術を受けさせて
特に具合が悪くなった子に対して随分罪悪感があったけど
今は「これでおあいこと言う事でひとつ」って思っています。アハハ。



1098354_811302560.jpg

一番ぐったりして大変だったコ。その後一晩寝たらすっかり治りました。
でもその後、残念ながら別の病気で虹の橋へ。(T_T)



CA330601.jpg

帰宅後すぐ脱走したコ。
実はお産後間もなくに手術して、一番大変な手術だったにも関わらず
雨の中を脱兎のごとく逃げたので死ぬほど心配したのですが
2日後にケロリと戻ってきてご飯を食べ、今現在も大変元気です。(^_^;)

この2にゃんは兄妹なのですが、同じ手術なのに全然違いましたね?。

私には大変立派な先輩がいた事をすっかり忘れていました・・・。
スポンサーサイト
猫たち | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
先輩ですね~
動物って、病院に連れていこうとすると、
察知するみたいですよね。

手術後、にゃんこもいろいろ違うんですね。

改めて、体験者として手術した方の体験記を
読んでも、人によってずいぶん痛みは違いますよね。

だから手術前は読んでも読んでも不安になってました。
ちょっと前だけど懐かしー。
★ウグイスキナコさんへ
いや~、ホント彼らは大先輩です!
私は、生きるという事、
今を大事にすると言う事、
皆彼らから学んだと言っても過言ではありません。
7匹のうち不本意ながら見送ったのが3匹。
いずれも朝「じゃあまた夕方ね♪」って声を掛けたコばかりでした。
生は、必ずしも確約されていない。
それを身をもって教えてくれたコ達でした。

術前はどんだけ体験記を読んでも
「まだまだ!!」って思いましたね~~分かります分かります!!
で、終わった後は途端に先輩顔になる自分が
超・面映い。ヾ(;´▽`A``

7匹!
そうだ、たしかに。うちにもいます先輩が。
7匹もいると餌が大変ですね~。カリカリですか?

うちは姉妹猫です。
農家の納屋に野良猫が勝手に産んだそうで、
「明日処分(!?)するからいるなら今日持ってって」と言われ
息子が小1の時にもらいにいきました。

どっちが姉か妹かはわからないんだけど、
餌を食べる順番はキッチリ順守なので
かなり厳しい上下関係があるらしいです。

7匹にもありますよね。きっと。
★ミルクさんへ
7匹いたうちの3匹は残念ながら虹の橋を渡りました。。・゚・(ノД`)・゚・。
で、その後1匹増えたので現在5匹です。
ゴハンは主にカリカリ。時々缶詰。
海の近くなのでたまに美味しい刺身も♪

5匹のうち3匹が母娘、あとの2匹は他人雄です。
母猫(脱走猫)は孤高の美人。
あんまり皆と一緒にゴハンを食べたがりません。
確かに色んな決まり事があるようです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。