--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/28

声変わり

術後1ヵ月半経ちました。
ちょっと前から気になっている事なんですが、
私何だか「声変わり」してます。

何だか風邪の引き始めのようなかすれ声になっているような、
自分の耳から聞こえる自分の声が今までと違っているような。

ダンナに聞いても
「うん、そういえば声がちょっと変わったね」って言われます。
第三者には気づかれないので、きっと微々たる変化なんでしょうが
私的には術後からこうなっているので
恐らく全身麻酔の気管挿管の影響かもしれません。
術前から気管支炎を起こしていたし、元々気管が弱いので
想定内とは言え、この声治るのかとちょっと心配です。

カラオケでの音域が?(←そんな事か!)


CIMG1627.jpg

CIMG1630.jpg

で、今日のオマケ画像は
「カタブイ(片降り)」と呼ばれる気象現象。
島の一部だけに雨が降るんですが、それを船の上から激写してみました。
あっちが大雨なのにこちらはカンカン照り。そんなの日常茶飯事です。
スポンサーサイト
術後一ヶ月半? | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
雨の境目
あの気管挿入ってイヤですね~。
自分の記憶にないうちにされているし、
手術後に喉が痛くなるし。
そして、声かすれるし。

私は右上の喉が1週間ぐらい
痛かったです。
声もとてもヘンでした→自分的には。

何よりつらかったのは、
この気管挿入が
あの咳の原因になったことです!!
「風邪ひいてないし、咳の苦しみはたぶん経験しないなー」と思っていたら甘かった!

でも気管挿入って、
麻酔時の呼吸をキープする際、
とても重要なことなんですね。
麻酔の本を読みつつ、
「ゴメン、挿管!」と思うのでした。

喉って痛むとなかなか治らないこともあるので、
きっとゆっくり戻っていきますよ。
当分、カラオケの歌いすぎには注意かな(⌒▽⌒)

こんな気象現象を船の上から写メれるなんて、
うらやましい~!
子供の頃、雨のふっているところと、ふっていないところの境目がどうなっているのか、
とても気になっていたなーというのを
思い出しました。
★ウグイスキナコさんへ
実は気管挿管に対しては術前から
すっごく緊張していたんですよ~
というのは気管支炎やって気道が腫れていると
挿管出来ない→手術が出来ない可能性があると脅かされていたんで…
手術日に合わせて休みを取って飛行機に乗って来てるのに
出来ませんじゃ困るよ!って思ってました。(~_~;)

なので手術後、無事に終ったのは有り難かったんですが
挿管後はどうしても気道が腫れ違和感が残り
“痰が詰まっているような感じ”と喉が認識して咳が出るんだそうです。
咳はしょうがないと納得しましたが
一ヶ月以上も経つのに声が枯れてるのがちょっと辛いところです。

麻酔の本を読んでいるなら、「ラリンゲルマスク」とか
「ラリンジアルマスク」とか出てきませんか?
私こっちの方が良かったからお願いしたんですが
笑顔で分かりました!って言ってくれた割には
ちゃっかり挿管されました。。・゚・(ノД`)・゚・。
まぁきっとそこまで気道に問題無かったんだと、良い方に取っていますが。

この空、いいでしょう?
きっと気に入ってもらえると思いました。
でもホント、この時期は毎日見られると言っても過言では無い、
日常の風景です。

管理者のみに表示
« 汗疹 | HOME | 飲み過ぎ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。