2011/02/17

だからこそ。

よく言われます。

「あなたは人に対して篤(あつ過ぎる)」って。
最近は殊に、ダンナにため息交じりで言われます。

元々強いコンプレックスと人間不信を持っていた私ですが
トライアスロンを始めてから
心から信頼できる人たちに出会い
長い時間をかけて自分の殻を溶かしてもらい
今日までやってきました。

人はコンプレックスがあるから強くなれるし
人間不信があるからこそ、愛が深くなるんだと思います。

トライアスロンを始めた頃、ズブの素人の私に
「何故ここまで他人に熱くなれるの?!」と半ば呆れるほど
心から尽くして下さった人達が居ました。


海スイムで溺れそうだった私に、付きっ切りでスイムを教えてくれたUさん。

記録会の時、自分のレースを投げ打って私のパンクを修理してくれたIさん。

最初のストロングマンの時、不安でいっぱいの私に
毎日メールをくれてトレーニングを指示してくれたKさん。

泣き言ばっかり言ってた私に「ふざけるな!練習せぇ!!
今は練習だけがお前の味方や!他の奴の話は聞かんでえぇ!!」と
激しい叱咤をくれたSさん。

辛い時はいつもお酒を付き合ってくれて
全てをその笑顔で安心に変えてくれたNさん。


今は皆さんこの島から離れ、遠くにいらっしゃいます。
鬼籍に入られた方もいます。


私はふと後ろを顧みます。
私は、私の背中をずっと押してきてくれた人たちに
不義理はしていないだろうか?

彼ら・彼女らが当時思い描いてくれていた
私になれているだろうか?

答えはまだまだ出ないし
私自身が全然完成していない人間なので
迷う事もたくさんあります。

ただ
今は

だからこそ

自分がされてきたように、人には篤く居たい。
そして自分自身も、立ち止まらずに進みたい。

そう思います。


今日のオマケ画像は、“Till I Collapse”と題された動画です。
Ironmanのトリビュートで、“倒れ込むまで”とでも訳しましょうか。
とあるブログに貼られていたのを又借りですが
今の私の心情を表している感じなので♪


スポンサーサイト
トライアスロン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示