2011/04/27

まりちゃんとの約束

大会の全日程も終了し、島はまた
いつもの静かな島に戻りつつあります。

仕事も生活も平常どおりですが
私の中ではまだまだ余韻に浸っております。

ところで今回の大会で、私にはどうしても
果たさなくてはいけない約束がありました。

それは
“まりちゃんに、私のゴールを観てもらう”という事です。


まりちゃんは28歳。
お仕事上ではありますが、もうかれこれ3年目のお付き合いになります。

若くして寝たきりの状態になり
いつもは自宅で過ごしているまりちゃん。
意志の疎通は辛うじて出来ますが、まぶたのわずかな動きのみから読み取ります。

まだまだ若く意識は清明なだけに、長い間自分の置かれた状況を受け入れられず
自宅に引きこもる毎日でしたが
「トライアスロンのゴールを観に行く」を目標に
一年ほど前から外出訓練をしてくれていました。

私はトライアスロン実行委員会にお願いし
まりちゃんのストレッチャーを当日のゴール会場に搬入させていただく許可を頂きました。
事務局長の計らいで来賓席での待機が叶い
まりちゃんとそのご家族には快適に観戦してもらうことが出来ました。


今回、途中途中できつくなっても
「まりちゃんがゴールで待ってるから…!!」と
何度も自分を奮い立たせる事が出来ました。

ゴールに入った時、まりちゃんの名前を何度も呼びました。
まりちゃんの耳に届いたはずです。
まりちゃんのストレッチャーは、トラックぎりぎりまでやって来て
私のゴールを迎えてくれました。


まりちゃんのお父さんもお母さんも
「すごいね、すごいね!」
「こんな日が来るなんて、奇跡みたいだね!」と
大喜びしてくれました。

「どんなことも”簡単だよ” ”できるよ”って言ってくれることで
自分たちの意識をかえることができて、外出成功につながったんだから・・・
ほんとにありがとう」 と、スタッフの皆さんに感謝を述べておられたそうです。

いえ、お礼を言うのは本当にこちらの方です。
まりちゃんから、すごい力を貰いました。

まりちゃんは、今後は今彼女が感じている想いを、もっとたくさんの人たちと共有したり
伝えてあげることが自分の役割にもなっていくと思っているそうです。

まりちゃん。
お互いに、お互いの役割を頑張っていこうね。
これからもどうぞよろしく。

編集5~1

まりちゃんとご両親・看護師、ヘルパーのみなさん。
一年外出訓練を頑張ったまりちゃんに、なんと市長さんから
メダルの贈与がありました!!
ステキな演出に、これまた心から感謝します♪
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
そんな感動ストーリーが裏にはあったんですね。
まりちゃん・・・ゆぃさんとゴールする時に私も見ましたよ。なんだかよく分からなかったけど、応援している姿のまりちゃんを見てとても感動しました。
1年間の外出訓練をえて、念願の応援にきたのってホント凄いですね!
またまた、感動とパワーをもらいました!
市長の粋なはからいで、メダル贈与もステキですね!!
★インド姉さんへ
そうなの。
本当はスクールのNさんもまりちゃんを看てるから
それを目標に頑張ってたんだけど
抽選に漏れたのは残念でした…e-441
来年に望みをかけますっ♪

インド姉さんもその場に居たもんね。
一緒に感動を分かち合えて良かったです。
あの日はある意味、まりちゃんにとっても
一年のゴールだったので
メダル贈与は予期せぬ事だったけど
本当に素晴らしいご褒美だと思います。

来年もきっとまりちゃん見ててくれるはずだから
インド姉さんもゴール姿見せてあげてねっe-266
No title
心にぐっときました、この話は。
さすがゆぃさんですね。

まりちゃん、頑張りましたね。

市長さんや実行委員会の皆さんも、やりますなぁ。

感動のストーリーをありがとうございました♪
★あまのさんへ
レース前、私が例年になく心強く居られたのは
トレーニングが充実していた事もさることながら
やっぱりまりちゃんの存在が大きかったと思います。

「トライアスロン観戦を目指して
外出訓練をする!」と決めてくれたのが去年の5月。
過去2回リタイヤして自信を失いかけていた私の
背中をぐいっと押してくれた契機でした。

まりちゃんやまりちゃんのご家族が
こういう事をきっかけに、どんどん外に出たり
新しい体験を重ねていく事で
まりちゃんの生き甲斐にも繋がっていく事と思います♪

そうそう、今年は実行委員会の事務局長さんが
本当に粋な計らいをしてくれました!
ストレッチャー搬入一つにしても、医療班との調整とか
色々大変だったはずなのに
来賓席での待機やメダル贈与など、こちらの期待以上の
素晴らしい配慮をしてくれて…感激でした!

これからも、トライアスロンを続ける事によって
誰かを元気に出来るのなら、それが本望ですっv-9
No title
読みながら鼻水がとまらなかったです。
(花粉症なわけじゃないっす)

エエ話でんなぁ~
ゆぃ姉も周りの方々も素敵です☆

故障から復活出来ず心が折れてることもしばしばですが私も頑張らなくちゃいけませんね!!

元気をありがとう!
★みよみよちゃんへ
花粉症、大変だねぇ(違)

もうこの歳になると、自分の為と言うよりは
誰かの為になるように走りたいな~って思います。
光の村のボランティアとかもそうですが
今回はまりちゃんの為にも
自分が頑張れてよかったと思います。

故障は実は意外と誰もが通る道ですよね~
私もまだまだ腰痛が癒えないし
ダンナも頸椎ヘルニアと闘いながら走っております。
克服、と言うよりは上手く付き合って行くという感じで
私達はやってます。
ただみよみよちゃんは、そういう訳にも
行かないのかもですね。

心が折れそうになったら宮古島に遊びに来て下さいっ!
山ほどラブ注入しますっe-266

管理者のみに表示