--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/04

これが日常

毎月恒例の繁忙期です。
いつもにも増してPCを睨む時間が増え
眉間に縦じわが寄り
ひっきりなしに鳴る電話に舌打ちし

毎月毎月繰り返されるこの日々に
何度も辟易し飽き飽きし

この先こんな人生が
何年続くのかと嘆いた時もありました。


でも


この日々こそが


手術直後に
そして自宅療養中に

待ち望んだ“日常”であり
戻りたかった“毎日”だったと言う事は

この先もなるべく
忘れないでおこうと思います。(^∇^)


健康な時は分からなかった事ですから。



というわけで今日のオマケ画像。

CA331010.jpg

朝の通勤途中に広がっていた空です。
私、雲が好きで、ついつい素敵な雲が空にあると写真を撮りたくなります。(笑)


スポンサーサイト
術後一ヶ月半? | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ラピュタが浮かんでいそうだ~
宮崎駿監督が好きそうな雲ですねー。

私も悪性の腫瘍を疑った時に、
あと●年はがんばらといけないのに!と思った反面
いろんな悩みから解放されるなーとも思いました。

悩みというのは
子供の学費の工面とか
老いた両親はだれが面倒みるんだろう?とか
自分自身の老後は子供に面倒かけたくないとか.....諸々のことです。

で、私自身が私のために生きているのではなくて
家族のために生きてるんだなぁと思いました。

でも、それが自分の望んだ人生だし
ささやかな”日常”で、”幸せ”なんでしょうけどねー。

家庭も仕事も趣味もというのは欲張りで幸せなことかもしれませんね。
.....って実は数年前男友達から言われました。「欲張りだ」と。
入道雲系?
雲、いいですね~。
入道雲かな。
しかし、雲がもくもくあるのに、
とっても暑そうですね~。

手術前
「またこういう暮らしに戻れるのかな」
と思ったりしました。
でも、復帰できて…。
もちろん良いことだけでなく、
イヤな事もあるのですが、
こうした日々が再び戻ってきた
ちょっとした感激は忘れないでおこうと
私も思っています。

★ミルクさんへ
スミマセン、昨日は激忙で
お返事が出来ませんでした。(^_^;)

確かに家族のために生きてるな私、って思うことあります!
何もかも家族優先にしてますよね。
でもそれも楽しいものだというのは
入院先のベッドでしみじみ感じました。

悩みはつきないですよね~
若い頃は若い頃の悩み、そして今はこれからの将来に対する不安。
若い頃はそれでも未来に夢が持てたけど
今の悩みって何だかどれもこれも悲観的になりがちで
困っちゃいます。(>_<)
だからこそ自分の体が元気なうちに
少しでも楽しい趣味を満喫しておかねば!

★ウグイスキナコさんへ
泣くほど忙しかった仕事がようやく一段楽して
今日は少しはゆっくり出来そうなゆぃです。

この写真は朝7時ぐらいなんですけど
そんな時間でも充分暑かったです。(>_<)
この島は180℃パノラマなので、空がとっても広いのですが
その広い空にたっぷり雲があると嬉しい私です。
ピーカンに晴れて雲ひとつ無いと、むしろ景観的に
不満足な感じ。(^_^;)

術後は当たり前ですが
術前と全く同じというわけにいかないですよね。
不自由になった事も確かにあるし。
でもきっとこれから先、手術をしたことすら忘れそうになるぐらい
元気になれるんでしょうけど
あの入院生活は忘れないでおこうって思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。