--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/22

課題が見えた。

一週間前の今日、鳥取県米子市皆生温泉で開催された
第32回全日本トライアスロン皆生大会に参加してきました。

日本最古のロングトライアスロンであるこの大会は
“トライアスロンの聖地”とも称されています。
距離はスイム3km・バイク145km・ラン42.195km。
宮古島大会よりバイクが10km少なくて、制限時間は14時間30分と1時間長いです。

12年前に初参加した時より経験を積んでいるので
地道に練習を積んで臨めば、完走は出来るはずだと信じていました。

…甘かったです。

まず到着した日から

画像 008

海がザブザブ

波の高さは4m~5m。
日本海特有の荒れた波がテトラポットにぶつかって凄い飛沫をあげています。

ただ、個人的にスイムは大好きなので
それでもイケる!とは思っていたのですが

当日の朝、まさかのスイムキャンセル。
制限時間を40分短縮して繰り下げ、しかもスイムの代わりに8.3kmの1stランからスタートする
デュアスロン形式になりました。

ランが苦手な私にとってこれは厳しい…制限時間の短縮も厳しい。

でもここまで来たらスタートするしか無い!!

ブログを通じて仲良くなったQの母さん(そして父さん)とも初めてお会い出来たし
行けるところまで頑張ろうと決めました。

IMG_5707.jpg
(写真もたくさん撮っていただきました。ありがとうございます!)

ブログでいつも拝見してはいましたが
生Qちゃん達に会えてテンションも上がります♪

そしてスタートの号砲!

うわみんないきなり速いよ!!

画像 023

あっと言う間に後ろの方に…

しかし朝だというのに暑い!!
あとで聞いたらこの日は最高温度36℃にもなったそうです。

宮古島より暑かったのか

何とか1stランを終えて、いよいよバイクに移ります。
大山(だいせん)の中腹を目指し、最大の標高差が300mを超える激坂が延々と続くコースです。
宮古島では七又海岸を逆走したり、真謝漁港や浦底漁港を何度も登ったりして練習してきましたが
坂の長さが半端ない。

でも、4月の宮古島大会の時は体調不良でキツイキツイしか思わなかったバイクパートでしたが
それ以降に宮古島でやってきた練習はまがりなりにも活きて
キツかったけど壮大な景色を楽しむ余裕もあったし、楽しくて満喫できるコースでした。
本当に、宮古島で一緒に練習してきたメンバーに心から感謝しました。

IMG_5709.jpg

バイクフィニッシュの後も気力は十分で
必ず帰ってくる!と決意してランをスタートしたのですが

画像 031

ランの復路、33km地点の関門でストップさせられてしまいました。

言い訳はするつもりはないです…。

ピロリ除菌成功のお陰で胃腸の調子は上々だったし
その為補給も給水も上手く行ってました。
私の脚がデュアスロンになった時用には準備されておらず
制限時間が短縮になった分、間に合わなくなっただけの事です…。

ただ、完走出来なかったことはもちろん口惜しいし辛かったけど
“全ての沿道の声援に笑顏で応える”という最大の目標を果たせた事、
他の中高年のベテラントライアスリートの皆さんの勇姿を目の当たりにして
今後私は何をすべきかが明確に分かった事がすごい収穫だったと思います。

トライアスロンの聖地の別称は伊達じゃなかった。
私は皆生のトライアスロンの神さまに、これから先、50歳になっても60歳になっても
トライアスロンを続ける為の勇気と力を授けてもらいました。

“強くなって、また帰って来なさい”

皆生の神さまは、確かに私にそう伝えてくれたように思います。

トレーニングは既に再開しています。
ピロリ除菌の成果か、いつもなら長引く内臓疲労もほぼ消滅し
9km完走に足りなかった分、体の疲れも早く回復しました(苦笑)


そして私は、出された宿題をこなすべく
またこれからも頑張り続けます。

一緒に練習してくれたみんな、
有形無形の応援をくれた沿道の皆さん、
本当に感謝します!!素晴らしい大会でした。

オマケ画像は

CA3K0338.jpg

米子鬼太郎空港でいきなり出迎えてくれた目玉のおやじと

CA3K0340.jpg

バイクの下見に使われたゲゲゲの鬼太郎バス

CA3K0343.jpg

そしてレース前日、荒れた海を睨みつけながら
それでも美味しくいただいたウニいくら丼です♪
スポンサーサイト
トライアスロン | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
お疲れ様でした~
せっかくのレースでスイムがなくなっちゃったのは残念。
けどこの海の荒れようじゃね・・・。
ワタシはランしかしないけど、ワタシもランが苦手だわ[腟究��絖�:v-8]
スイムのかわりにランだなんて・・・。

レース中のキツさとかわかるから「あ~、タイヘンだったのね」
と思ってたら、最後のウニいくら丼の画像見て
レースのタイヘンぶりを感じてた気持ちがぶっ飛んじゃったじゃないの~!
ました~。
皆生お疲れさまでした。
完走はできませんでしたが、しっかりと経験値になってますからね!(^-^)v

次は僕も一緒に行きますね~!
★桂ちゃんへ
やっぱり3種目やってこそのトライアスロンなので
当日の早朝にスイム中止が決定した時は相当ガッカリしました。。・゚・(ノД`)・゚・。
個人的には荒れた海でも得意なので(早さはともかく)
スイムはやって欲しかったんだけど、前日の遭難騒ぎがさすがに
尾を引いてたみたい~。

でも色々あったけど、ウニいくら丼は最高に美味しかった♪←やっぱり食い気第一
★高木クンへ
正直、今回は完走大丈夫だと思ってただけに
ホントに自分にがっかりはしてるんだけど
これでもし完走できてたら皆生には二度と行かない、とか思ってたから
その辺も皆生のトライアスロンの神さまは見透かしていたのではないかと(;・∀・)

そんなもんじゃないぞよ!と喝を入れられた気分です。

次回はぜひ一緒に行こうねっ!宮古島集団で闊歩したいな★
こんにちは
皆生、お疲れ様でした。

鉄人の皆さんに会えて、とても、感激しましたよ。

時として、米子は日本一暑い・・時が有ります。
(15日は、それに当たってしまったようで・・)

来年もまた、おっかけしますから、是非、
暑い皆生に来てくださいね。

★Qの母さんへ
こちらこそQちゃん達を生で見られてとても感激でした!
坂での応援も相当元気をいただいたのに
カッコイイゴール姿を見せられなかったのが悔やまれます~。・゚・(ノД`)・゚・。

米子の暑さは実はさほどでも無かったんです。
本土の皆さんには相当暑く感じたとは思うんですが
2ヶ月ぐらい前から気温30℃・湿度90%以上の宮古島で
練習してきたので、むしろ風は涼しく感じるぐらいでした。

それより自分の力量不足にガッカリです。
また仕切り直して(あとお金を貯めて)必ず戻ってきますので
その時はぜひおっかけよろしくお願いしますっ★

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。