2013/03/11

今、言えることはただひとつ。

とにかく、

逝ってしまった人たちの分まで


残った私達が


強く

強く


生きていくことが使命。


明日も生きていたかった人たちの分まで

いつも、その人たちの気持ちに添って



力強く生きていく。



明日が来る保証なんて
本当に、誰にも無いんだから。



CA3K0700.jpg
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示