--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/16

移転しました&退院後検診

苦労して移転したら、いつの間にかyahooジオシティーズが復旧していました。(^∇^;)
まぁ良かったのですが、ブログを見比べてみると
こちらの方が使い勝手が良いので、今から一生懸命
過去の記事をこちらに移し、このブログをこれから運用する事にしますね。

さて、今日は退院後初の診察でした。
元々のかかりつけのDrの所に、紹介状と画像CDを持って行きました。
Drは開口一番に「こんなに大きかったのね!よく頑張りましたね?」と
我が事のように喜んでくれました。
お陰様で手術・入院も大変満足行くものでしたとお礼を延べると
満面の笑顔になって
「患者さんからそう言う声を聞くのが、私達の最高の喜びなのよね。」と仰いました。

実際私はとても幸運だったと思います。
離島住まいにも関わらず、良いDr達に巡り合えて納得のいく治療を受けられた訳ですから。
本当に良い経験をしたな?と、スキップ気分でクリニックを出た私でした♪

で、今日、ようやく心から思いました。
「手術をして本当に良かった!!」
スポンサーサイト
術後一ヶ月? | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
今日は検診だったんですね。

ゆぃさんは先生方や看護婦さんとも
信頼関係?コミュニケーション?がきちんととれててえらいと思います。
先生もゆぃさんのこときっと信頼してるんだろうなと思います。

サイト見てると、点滴のお薬命とか、内服薬とかも全部チェックしているし
食事のメニューもきっちりメモとってるし。
それはくいしんぼうだから?
大胆なアスリートの面と
きっちり細かい面もあわせもってるんですねー。
すばらしいです。

私は聞きたい気持ちはあったんだけど、
なかなか聞けずじまいでした。
先生とにかく忙しそうで、重篤な方もいらしたので、
わたしみたいにピンピン元気な患者が手をわずらわしたらまずいかなぁと
思っちゃったんですよね。
「あ、大丈夫です。元気です」って。
こちらが距離を置くと、先生も距離を置いちゃいますよね。

ジオログまたダウンしてませんか。
不安定ですね。
移転して正解でしたね
★ミルクさんへ
私が一番恵まれていた点は
かかりつけのDrも入院先のDr達も
とにかく“人の話を傾聴する態度に優れていた”って所に尽きますね。
元々かかりつけのDrは入院先の病院に勤務されてたんですが
Dr曰く、「そこの恩師の先生方がとにかく素晴らしかった」との事で、
人道的な医師としての在り方をいつも正し、理想を追う熱い方々だったそうです。
それに賛同し、追従したDr達がその婦人科に集まったので
どのDrも能力にバラつきが無く1人残らず優秀でした。
今日も診察に30分費やして戴きましたよ。(^o^)丿
他の人にも残らずそうするので、ホントに評判がいいんです。

加えて私もトライアスリートで、しかもロング志向なので
長いレースだと14時間も体力の限界と向き合う事があるんです。
そうするとおのずと自分の体に対しても
とても注意深くなるんですよね。だから知りたがり。(^∇^;)

あ、食いしん坊なのは生まれつきですけどv-16

うちのDrが言ってました。
「“大丈夫です”って言われると、その通りに受け取っちゃうから
どうぞ何でも話して下さい!」
だからミルクさんも、もっと何でも聞いちゃって下さいな。
意外と向こうももっと色々聞いて欲しいのかも。v-219

あ、向こうのジオログはこちらへの移転作業が済んだので
混乱を防ぐために解除しちゃいました、ゴメンナサイ(>_<)
字数制限があって書きたいコメントが字余りになっちゃうのが一番嫌だったのですよ。(~_~;)
お手数ですがリンク変更、お願いしますっ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。