--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/09/17

ダイエット一ヶ月経過

というわけで。
糖質制限的なダイエットを始めて一ヶ月経過しましたので
途中経過のご報告です。

とりあえず、2.5kg落ちました。

一食の糖質摂取量を20gに抑える、というもので
私の場合、元々夕食はゴハン類を摂っていなかったので
楽勝じゃ~ん?!と思っていたのですが

お昼のお弁当作りがちょっとめんどくさくなりました

ゴハンの入っていた場所におからやら高野豆腐やら色々詰めています。

で、もう少し詳しくお勉強しようと思ってFBの「糖質制限グループ」にも入ってみたのですが
皆さんあまりにも本気度が高くて
ある意味宗教のようだったので(これは仕方ないと思います、実際制限の必要な糖尿病の方も多いので)
早々に失礼してしまいました。ゴメンナサイ。

まぁ正直、効果は見えやすく
するすると痩せていくので夢中になる気持ちは分からなくもないです。
厳密に行えば行うほど、体重も体脂肪もしっかり下降線を辿ります。
これなら数キロ減は楽勝だな!と思った矢先に
思わぬ問題にぶつかりました。

長距離・長時間走が出来なくなるのです。

最初の週末、その前週も走った同じコースで
5kmも行けずに視界がホワイトアウトしました。
明らかなハンガーノック状態。

その次の週もその次の週も
糖質制限した状態では走り出しから全然脚が前に進まず
制限前とは全く違う状態に焦りました。

そういえば、糖質制限ダイエットは“運動しなくても良い”と言われています。
そして制限し始めてから発汗量がすごくなりました。
まだこの島が暑いせいもありますが、明らかに汗の量が違います。
恐らく、持久系のスポーツをするためには糖質は極端に制限してしまってはいけないのかも。
少なくとも、身体が慣れ脂肪燃焼効率の良い体質に変わるまでは
徐々に減らしていかないといけないのかもしれません。

実際持久系スポーツを楽しみながら、糖質制限ダイエットを成功させ
なおかつレースにも結果を出している人もいらっしゃるわけですが
それぞれの体質や個人差もあるので
性急に結果を求めては行けないんだと思います。

もう少し運動時の摂取に気をつけながら、“いいとこ取り”で
続けてみようとは思いますけどね

しかし、厳格にやらないと落ちにくいのよね・・・
今ピタリと下げ止まり・停滞しております
とりあえず10月の大会までは練習優先だな。

10348598_955196467839095_7575979039770001471_n.jpg

最近のヒット糖質制限ゴハン。
油揚げをドゥに見立てたピザ
スポンサーサイト
ダイエット | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。