2016/04/21

勝って兜の緒を締めよ。

前回の記事で書いたとおり、数日前は多少ナーバスにはなりましたが
木曜日から続々と島外からの友人たちが宮古入りする辺りから
すっかり気持ちが上向きになりました。
久々に会える友人たちの顔を見るだけで
どんどん元気が湧いてきます。(*´▽`*)

特に今回、懇親会でお会いできた
ワタシより幾分お姉さまな方々が
「今回で22回目の出場よ、(´∀`*)ウフフ」とか
「年齢のおかげで日本選手権に出場出来ることになっちゃった(´∀`*)ウフフ」とか
その年齢を感じさせない美しい笑顔でサラリとおっしゃるのにとても良い刺激を受けたり
「この島に来ると元気が出る!」と言ってくれる多くの皆さんから
たくさんパワーのおすそ分けを頂けました。

そして、大会当日。
前日までの疲労抜きが上手くいき、晴れやかな気持ちでスイムスタートへ。
アームカバーを忘れちゃった事に気づいたんですが
「ま、いっか♪」とすぐに気持ちを切り替えられるほど
前向きで、今日はイケちゃうぞワタシ!などと思ってたら

放送席からいきなりのシュピレヒコールのムチャ振りご指名Σ(´∀`;)

でもせっかくですから嬉々としてやりましたよ!

13063066_1372368359455235_4538975350654600608_o.jpg

「去年は、泳げなくて!
ワタシはゴールも出来なくて!

だから、今年は2年分のゴールを果たしたいです!
頑張るぞ!(オー!)
ワイドー!!(オー!)
全員で、ゴールに戻ってきましょう!!!(オーーー!!)」


・・・こんなような事を叫んだような気が。

あー、すっきりした!
そしてレースがスタートしました!

スイム:
いつものように焦らずゆっくり目に泳ぎます。
ここで頑張っても数分しか変わらないからね(;´∀`)
でも、200人増のせいか、バトルを避けるのが上手なはずのワタシが
随分蹴飛ばされてぶたれて殴られて引っ掻かれました( ;∀;)
こめかみに誰かの手が当たって、危うくゴーグルが水中に吹っ飛ばされそうになった時は
「待って、替えのゴーグル持ってないから!しかもそれ新品!!」と
慌てて取りに行き、うまく拾えたから良かったようなものの
そうとう肝が冷えました(;´Д`)

そんなこんなで1時間6分56秒。
まぁ実際ゆっくり泳いだし、そもそも一番練習出遅れてたので
こんなもんよねと思いつつ。

バイク:

13055162_1372368362788568_8851594632527712138_o.jpg

今年は頑張って強化したつもりだったので、天気予報が外れて
何だか強風にはなってるなぁ~と思いつつ
風はほとんど気になりませんでした。
雨も降って路面も濡れていたので安全第一!
あくまでケイデンス重視、aveはさほど気にせず。
そしたら最初の頃こそ沢山の人に抜かれたけど
後半は気づいたら随分沢山の人を抜くことが出来て面白かったです。
友人たちの応援にもほぼ全て応えることが出来ました。
去年は苦しいばっかりで辛過ぎて
下ばっかり向いて、出来ることなら沿道の人たちと顔も会わせたくないと思っていた
バイクとは大違い!
それだけでも嬉しくて嬉しくて
157kmと考えず、「40km×4セット」と捉え
「よっしゃー、〇セット終了!あと〇セット!」みたいに切り替えられたおかげで
今までで一番、バイクが短く感じました!(^O^)/

6時間20分30秒。
強化した割には遅いな←自分

でも、その代わり全然身体が疲れてない!
去年は両脚攣りまくり・前腿乳酸溜まりまくりだったのに
びっくりするほど脚が残ってる、これは素晴らしい~♪

ただ、バイクでの唯一の失敗。
それは「コーラに目がくらんだ」事・・・
炭酸のシュワシュワが欲しくて、ついコーラのボトルに手を出してしまった。
これが後でどんな目に遭うことになるかも知らず・・・あぁバカ。

ラン:

13015123_1372370206121717_7716743407654046258_n.jpg

直前に採用したonのシューズ。
木曜日に買って金曜日の朝に試走して本番に採用、
冒険だなとは思ったけど、これが見事に吉と出ました。
脚がホントに前に進む!(^O^)/
ワタシとしてはとっても良いペースで走れます。
最近流行のウォークブレイクを入れたので、疲れて歩いてるように見えたかもですが(汗)
今回は後半、涼しくなってから上げるイメージでした。

でも蒸し暑くて、帽子にいっぱい氷を入れて走っていたので
全身ビチョビチョ。
いつもならそれでOKなんですが、今回は往路がずっと向かい風で冷えたのか
胃の辺りに違和感が出てきたのが気になっていました。
「早く折り返したいなぁ・・・( ;∀;)」
そして、折り返して残りの時間を確認した時
「ワタシ、今回PBイケるはず!」と思って少し上げました。
TVの中継でも颯爽と走っているところを映してもらえたりで
良い気分だったし、途中で若いイケメンを何人かナンパして
一緒に並走してもらったりして好調でした♪
もしかしたら、一時間前の花火が競技場で見られるかもしれない、と
ウキウキして、ポジティブ気分で浮かれまくり。

ラスト5km手前までは

35kmの関門を無事通過して、気が緩んだんでしょうか?
その後からシクシクと胃が痛み出し
5km手前から急に激痛に代わりました。

「え?これ・・・マズくない?!」

それに伴い嘔吐も始まり、何をしても治まりません。
あと5km、たったあと5kmなのに
走れなくなってしまいました。
走ると胃が揺れて痛くてたまんないのです( ;∀;)

「なんだかなぁ・・・
ここまでこんなに快調に来たのになぁ・・・
あと、もうちょっとなのになぁ・・・」

みんなが待つゴールまで、トボトボと歩いて立ち止まってを繰り返し
声援に応えながらも走れなくて。
幸い、時間はあったので
とりあえず確実にゴールを目指すしかないと思い
諦めて歩き続けました。

何度も友人に伴走してもらい、
最後は励まされて励まされて

12986951_1372370319455039_6741543210587401159_n.jpg

ようやく、2年越しのゴールへ。

終盤で辛かっただけに、涙がいっぱい溢れてきました。
いつも笑顔だけなのに、今年は泣き笑いです


帰ってこられて、良かった・・・。

5時間42分9秒。
総合タイム、13時間9分35秒。

PBだった一昨年のランが5時間38分29秒、
総合タイム13時間4分15秒。

PBに6分ほど及びませんでした


やっぱりロングは甘くない。
予期せぬ胃痛と思ったけど、原因はちゃんと自分にあった。
この反省はきちんと来年に生かさなくては。

でも、去年のリベンジは果たせました!
思い起こせば去年の大会の後は悔しくて眠れず
翌朝の清掃活動の時は、人知れず泣きながらゴミを拾ったなぁ。
完走したみんなが嬉々として祝杯をあげるのを見て
「なぜワタシは頑張れなかったんだろう」と自分を責めたなぁ。
悔しくて悔しくて気が狂いそうになって
大会数日後から朝活を始めて
ダンナにうるさがられて叱られてもローラー回したなぁ。

それらは、とりあえずみんな報われました!

でも
今の気持ちは正直
「勝って兜の緒を締めよ」です。

また新たな年度が始まりました!
来年はさらなる進化をするために
凡事徹底・有言実行で頑張りますっ

最後になりましたが
大会に際し、たくさんの応援のみなさん、
ボランティアのみなさん、
大会実行委員会のみなさん、
沿道のみなさん、
一緒に練習してくれた仲間たち、

そして
今回全面的にサポートに回ってくれたダンナに

心からの感謝を捧げます。

今年もお世話になりました、ありがとうございました!
スポンサーサイト
トライアスロン | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示