2009/08/16

カツオ

昨日はダンナが職場の飲み会でお留守でした。
娘は10日から、私の実家に単身で遊びに行ってます。

思いがけず、独りの夜になりました。

その辺でゴロゴロしている猫を愛でながら
昨夜は独り、お酒飲みながらくつろいでおりました。
肴は猫たちと一緒に、カツオ半身をお刺身で。

殆ど猫たちに取られ、確保したのは腹側の部分です。

katuo.jpg

新鮮なカツオは腹側が美味しい!
あえて銀色の皮を残したまま刺身に切りますと
コリコリとした感触が堪りません。ビールが進んでしまう?
半身で400円しませんでした。安いとお思いでしょうが
直接港に買い付けにいけば、新鮮なものが
まるごと一尾500円以下で手に入ります。

毎日カツオでも平気な、ゆぃ&猫たちでした。 ( ̄m ̄*)
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
カツオも腹筋(?)が大事?
銀色がかった皮とピンク&赤身のコントラスト、
いやー写真だけでも冷酒の肴になります♪

魚って皮と身の間がいちばん美味しいと思います!焼き魚でも大抵、皮も食べちゃいます。

私は千葉で育ちましたが、
新鮮な魚が手に入っていたので、
東京のスーパーで買った魚には、
ガッカリされることばかりです…。

こんな美味しいものを食べている
ゆぃさん一家&にゃんこ達がうらやましいですー。
★ウグイスキナコさんへ
そっか、ここはカツオの腹筋ですよね!
言われて初めて「なぁるほど」って思いました。
マグロなんかだとここは大トロの部分で
言うなればメタボなんでしょうが
カツオはご存知死ぬまでぶっ飛ばす回遊魚。
全身筋肉質ですよね~♪
元々南洋生まれなので、この辺では旬は特に無く
いつでも美味しい刺身がいただけます♪

魚の皮が嫌いと残す人の気が知れないのは、ワタシも同じです。
鮭の皮など、「こんがり焼けた皮だけでいい!」と思います。

千葉出身なんですね!
うちのダンナは実は湘南生まれですが
祖父母の在所は千葉の銚子なんですって。
親戚があちらに居て、たまにサンマなんかの捕れ捕れのを
沢山送っていただいたりします。
私は行った事が無いのですが、お魚が最高に美味しいと聞いて
いつか必ず食べに行かねば!と思っています。

南洋の魚も美味しいのですけど、やっぱり身の締まったヤツも
たまには頂きたいっv-9

うちの猫たちは、愚息は刺身だったら何でも大好きで
前日の残り物でも大喜びで食べますが
ワガママ女王は刺身の鮮度に、人間以上にこだわるグルメです・・・。(^∇^;)
魚、魚、魚~♪
私はパンの耳とか、バームクーヘンの耳とか、
はしっこが好きですが、
魚に関しても同じですね。
皮と縁側のところと、目の下にちょっとついてる肉が好きです。
エビフライのしっぽも好きです。

寿司ネタなら私はアジやイワシ、あとは貝類と玉子と、あまりお金のかからない女です~。

ダンナさん、銚子→湘南ということは
新鮮なお魚にずっと親しんできてますね。

出入り先のおばさまは逗子に住んでいて、
来週火曜に、茹で立てのシラスを持ってきてくれるそうです。
もちろん、いいのが上がらなかったら、
持ってこないとのこと。
海が荒れませんように…。

女王様はやはりグルメなんですね。
私が「美味しい!」というのも
またいで通っていかれそうです。

端っこ好き
我が家では娘の残したエビフライのしっぽを巡って
夫婦間で争奪戦が起こります。
エビフライは、有頭なら
ワタクシ頭としっぽの部分だけで満足です。

端っこ好きは私も一緒でして
出し巻き玉子の両端は必ず私のお弁当に入るし
食パンを焼いたら必ず耳は私が食べるし。
ただ魚は、ご指摘のとおり
私の上を行く魚好きのダンナの方が上手でして
魚はヘタしたら何も残りません!
私も相当魚を深追いして食べるのが好きですが
ダンナはよっぽど骨が固い魚で無い限り、
頭からバリバリ食べてしまうぐらいです。

そして、そんなダンナを「猫以下ね」と横目で睥睨なさる
女王さまがいらっしゃいます・・・(^∇^;)

実は私の出身は伊勢志摩です。 ( ̄m ̄*)
今実家に行かせている娘に「岩牡蠣」を持たせてもらおうと
母親に交渉中です!
もし成立したら、Muscadetと共にオマケ画像に載せますっv-9
伊勢志摩!
うわー、伊勢志摩とは~。
お魚天国ぢゃないですか!
岩牡蠣、重いけど、
娘さんにぜひ、運搬を頑張っていただきたいですね!


私は母方の実家が鳥取(島根に近い)で、
ここで生まれたので鳥取LOVE!なんですが、
ここの岩牡蠣や赤貝が美味しいですよ~。
今年は食べられなさそう。

ああ、楽天とかでお取寄せしたい!
トラブルがない宅急便でね!!
鳥取!!
鳥取!しかも島根寄り!
皆生という場所でトライアスロンの大会がありまして
海産物目当てで何回か行きました。
何もかも美味しかった想い出が。←レースは二の次

伊勢志摩、離れてみると
どれだけ海産物に恵まれていた場所だったかが
よ~~~っく分かります。。・゚・(ノД`)・゚・。
この島も確かに海に囲まれていますが
やっぱり南洋の魚は微妙に違っていて・・・
住んでいる時は全然有り難味を感じなかったのですが
離れてみて分かるものですね。

待ちきれずに楽天でぽちっとなってしたくなる指を
必死でこらえている自分が居ます。(^∇^;)
「術後の傷にいいはずだから」という大義名分で
滋養のあるものを取り寄せたい欲望がすごいです。
ある意味正当?!
皆生
私は米子なので、
皆生はむちゃくちゃ近いです!
皆生はキューリー夫人が来たこともあるんですよね。
祖父が温泉街で働いていました!

千葉には愛着がなく、
鳥取は有名ではない(取鳥って書く人とかいるんですよ)ので、
私、プロフィールは鳥取にしています。

いちばん愛している場所といっていいかも。
夏休み、いつも1ヶ月ぐらい過ごしていました。
ひゃ~♪
すごい縁を感じます!
だって元々全然接点の無い人間が
たまたま子宮筋腫という共通項を通じて
一生懸命ネットを検索して出会っただけなのに
この共通点は一体なんなのでしょう?
運命すら感じますっ(大袈裟?こじつけ?)

皆生は、本当に今年行きたくて行きたくて
でも手術の為に泣く泣く諦めた場所なんですよ。
「来年以降、きっと縁があれば行けるはず」と
自分で納得した事なだけに
何だか今日はすっごく幸せです。
キナコさんを通じて、繋がった気分です!

こういう事が明日への活力に繋がるんですよね~。
この気持ちをバネに、来年に向けて頑張りますっ。
殆ど美味しい海産物目当てですが。(^∇^;)
盛り上がってますね
ゆぃさんも、キナコさんも、私も
生まれた実家から離れて暮らしてるんですねー。

望郷の念は年を重ねる程強くなりますね。
★ミルクさんへ
私は伊勢志摩を15歳で離れたので
既に住んでいた倍近くの年数を他所で過ごしています。
という事は殆ど望郷というよりは
ただ実家がある場所、って感じになってきてしまっています。
知っている人も少なくなったし
帰るとむしろお客さんって感じです。

それでも時々は帰りたいな~って思いますね。

管理者のみに表示