--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/03

いまさら縦横

先日ウグイスキナコさんに教えていただいた帝王切開のサイトが面白くて
徹夜して読んでしまいました。(ゴメンナサイ、徹夜は嘘です)

中でも、この「まめ知識」と「私の勲章(傷痕写真)」のページは素晴らしい。
これでもか!ぐらいの知識と資料が満載です。
年代的に少々古いのが気になりますが、それほど大きくは変わっていないでしょう。

術前は子宮筋腫のサイトを探すのに躍起になっていて
同じような開腹手術である帝王切開をキーワードに探すのを疎かにしていました。
(多少は見ていたのですが、ここまで詳しくは見なかったです・・・)

「あぁ、術前にこのサイトを知っていれば!」とも思うのですが
正直なところ、術後だからこそ心安らかに見られるのかもしれません。
特に興味深く読んだのは、まめ知識の中の傷の項目の「縦と横」や「縫合方法」でしたが
どちらも功罪ありなので、術前に読んでしまったら物凄く悩んだと思います。

中にもたくさんの意見として「医師はもっと患者に沢山の情報を提供するべきだ」とありましたが
個人的な意見としては、どういう方法もメリット・デメリットがあるだけに
余り詳しく説明を受けると余計に混乱して、結局手術に対する意欲をそぐ可能性があると思うんですよね。
その上術後に悔恨を残す理由にもなりかねない。
最終的にはその人その人の人生目標に沿っているかどうか、だと思いました。

私の場合は、結果的には縦切りを充分納得して了承出来たし
その後の回復が順調なので、実際満足はしていますけどね。


さて今日のオマケ画像は、沖縄独特の「旧盆」についてです。
沖縄は殆どの行事を旧暦で行い、先祖崇拝に基づいた行事ばかりで
その中でも重要な行事が旧盆です。
今年のお盆は旧暦の7月13?15日は9月1日?3日に当たります。
1日は「ンカイ(迎え日)」、2日は「ナカヌヒ(中日)」、そして今日3日は「ウクイ(送り日)」です。
ウクイは学校も休みだし、職場や商店も休みの所が多いです。
夜中に親戚一堂が打ち揃い、2泊3日で先祖をもてなした最後の夜に
グソー(あの世)に先祖を送り出す大事な日だからです。

img4a9e13cf1d632.jpg


kyubon.jpg

仏壇に3日間供えた果物や食べ物をお土産に、そしてカビジンと呼ばれる
「あの世でのお金」を燃やし、お小遣いとして持たせます。
そして長いサトウキビは「あの世に帰る時に使う杖」なんですって。

ただの年中行事ではなく、本当にご先祖の皆さんが帰ってきているのを感じると言います。
沖縄では、割りとあの世とこの世の距離が近いような気がします♪
スポンサーサイト
術後2ヶ月半? | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
役立ってよかったです!
このサイト、私も発見したのは術後です。
今でも良く行って読んでます。
いろいろな項目があって参考になるけれど、
手術前に読んでいたら、
いろいろある分「どうしたらいいんだー」状態になってしまっていたかも。

私、出産経験がないから、
出産についてとても疎く、
帝王切開はどっかを切って出す、
簡単なものなのかと思っていました。

しかし、開腹手術について調べてみると、
出産と言いつつ、
開腹手術と同じことをするんですね~。
本当、無知&不勉強ですみません。

「あの世」と「この世」にまつわる行事は、
昔はいろいろなところであったのでしょうね。
「遠野物語」をはじめ、地域に残っている
伝統について、私は書物で知ることが多いのですが、とても興味があります。
★ウグイスキナコさんへ
今日は休みなのを良い事に、家事の合間に
まめ知識を隅々まで読み漁っております。(^∇^;)

中でも心を打ったのが「心」の項目。
私は1回の出産経験のみで帝王切開では無かったので
そこまで深く帝王切開について考えた事は無かったのですが、
そういう体験をしたママさん達がこんなに悩み苦しんでいるとは
知りませんでした。(T_T)
私も無知&不勉強だったとつくづく思います。
自分が開腹手術をしなかったら、きっと一生分からないままだったでしょうね。

しかも私達は「病気だから」という大義名分があるし
それなりの年齢なので周りを上手く遣り過ごせても
ただでさえ妊娠でホルモンや心のバランスが崩れている時に
家族や周囲の心無い言葉や帝王切開という選択を強いられた苦痛は
察するに余りあります。
そして!術後のあの体調で、赤ちゃんの世話までしないといけないんですよ!v-11
スゴイなぁ帝王切開のヒト。心底尊敬します。

そして帝王切開に踏み切ったのに、天使になっちゃった
赤ちゃんを想うママさん達も居る。
年取って涙もろいので、ついついウルウルしながら
読んでしまいました…。・゚・(ノД`)・゚・。

ところでこの島のあの世行事には、もっと面白いのがあります!
お盆はまだ分かるでしょうが、
「あの世のお正月をこの世で祝う」というのがあるんですよ~。
それも学校も仕事も全部休みになります。
しかも一族のお墓の前で重箱開いてピクニック状態です。
最初見た時ホントにビックリしましたが
なんて興味深い行事なんだろうと思いました!
帝王切開のサイト
仕事の途中でこっそりと見てるので、あとでよーくみようと思います。
横切の人の傷は私と同じようなかんじです。
あ~私もこうなっていくのかーと参考になりますね。
私もやっぱりお腹写真はこまめにUPしていこう!と思いました


旧盆
ご先祖さまはたくさんおみやげをもらって帰るんですね。
南の島のご先祖様方はにぎやかに過ごしてるという印象があります。

関東はナスやきゅうりにお箸や用事をさして馬をつくります。
ご先祖様が乗って帰るそうです。
こちらに着たばかりの頃、子供の夏休みの作品かと思って
持ち上げて見てたら「ばちがあたるよ!」って言われてびっくりしたことありました。

★ミルクさんへ
このサイトはブックマークしてでも
後でじっくり読む価値があると思います!
子宮筋腫も4人に1人という高確率ではありますが
帝王切開も経膣分娩と同じように
赤ちゃんをこの世に送り出すという行為でありながら
実際そうせざるを得なかったママさん達の
いわば知恵袋なんですよね~。
状況は幾分違うけど、子宮摘出を選ばざるを得なかった
筋腫手術経験者に通じるものがあると思います。

そうそう、ミルクさんに伝えようと思ってました。
横切りさんでご自身のサイトで時系列で傷痕を紹介されている方が居るのですが
「あ~ミルクさんの経過と似ているかも!」って人も居ますよね。
縦切りだろうと横切りだろうと、やっぱり気にはなりますもんね♪

うちの実家も、茄子やキュウリを馬に見立てて
ご先祖さまの帰りの乗り物にするという風習はありました。
他にも独特の節回しの南無阿弥陀仏を唱えたり
海に面した会場で夜通し盆踊りを踊ったり
「花折り」というお墓での行事があったり…
お盆って、その地独特の慣わしがありますよね~。
だからこそご先祖さまが間違わずに帰ってこれるのかも!と
この島に住んで納得した次第です。
興味津々です!
墓参り好きの私。南の島のそのお正月行事、いいなぁ。気持ちわかりますねー!あの世に近いというか先祖をいつまでも家族の一員として扱っている気持ちが素晴らしいなぁー。


帝王切開、私も未経験。そっか、お腹を切るって事では一緒ですもんねー。ノーチェックでした。周りに何人かいるからキズどうなっているか聞いてみます。


昨日から近くの土手をウォーキングしてます。涼しくなってきたから気持ちいいですね(o^-^o)今日は4キロ歩いてみました!iPodあると楽しいですねーついつい大きな声で歌ってしまいました。周りの目が気にならない、もうおばちゃんですね(爆)
★そんとさんへ
おお、お墓参り好きですか!
それならば南の島のお墓での年中行事はきっと
とっても楽しいはずですよ~♪
なんたってお墓の前で重箱広げてピクニックですからね。

この島では長生きした後の大往生は
「お祝い」として扱うんです。
良かった良かった、これであの世に行っても幸せになれるねって
想いを込めて、親族も親しかったご近所さんも
泣き笑いでお葬式するんですよ。
ホント、良いなぁ~って思いました。
この島に住む限り、死ぬ事は何にも怖くないんだなと思います。

本来日本本土も、こんな感じだったはずなんですけどね~。

私も帝王切開には無縁だと思っていたのですが
探してみれば居るもので、支店の同期の方が
未熟児で帝王切開経験者でした!
10年以上前の傷の話を付き合ってくれて有り難い存在です♪

私もジョギングの時は歌いながら走ってますよ!
全く怪しいオバチャンですが、
いいんです自分が気分良く運動できれば!ねーv-7
術後2ヶ月ちょっと
そう言えば~と、思って覗いてみたら
キナコさんお勧めのサイトがあると言う事で 私も覗いてきました。
読み応えがあり面白そうなので これからじっくり読みたいと思います。

・・・筋腫を取ったので もう少しお腹が引っ込むと思っていたのですが
固まりが無いだけで 相変わらず出ています。
約10cmの切り口から どうやって10cm+14cmの物体を取り出したのだろうか・・・?
それも殆んど出血せずに・・・と、思っていたのですが
器具を使って広げていたのですね・・・
このお腹 自腹なのか腫れなのか・・・
やっぱり自腹なんだろうなぁ・・・ 腹筋でもするかなぁ

最近お腹も胃の調子も良いので 子どもをそりに乗せて引っ張ったら
お腹が痛くなり、フラフープをまわしてもお腹が痛くなり・・・
やっぱりまだちょっと怖いなぁ・・・
★みかんさんへ
あら!
こんな古い記事にコメントいただき、嬉しいです!

・・・ここだけの話(笑)、
私もお腹が引っ込みません。(^∇^;)
どんなにスッキリするかと楽しみにしていたのですが
どうやらこれは元々の脂肪だったようです。

加えて、やっぱり腹筋が弱った分
お腹がぼよよんと前に出てしまって
それで余計に引っ込まなくなった感じです。
でも術前に比べると不自然な段差が無くなり
お腹が柔らかくはなっているので
後は努力?って感じですね。

術後半年の私がまだこんな状態ですから
みかんさんはまだまだですよ!
どうぞ無理なさらず、ゆっくり養生して下さい。
以前私が記事にした、「気付いたらお腹を意識的に引っ込める」だけでも
充分腹筋の効果はあると思います。
実はこないだ本格的な腹筋をやったら、
腹筋の上の方だけ効いて、肝心の下の方はあまり効かなくて…
どうしても無意識に庇っちゃうのかもしれないです。

お互い、時間を掛けてゆっくり引き締めていきましょうよ♬

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。