--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/07

毛抜きで涙目

何だか近頃、また傷の周りがカユイな?
この島いつまでも暑いからかな?と思っていたんですが
今日お風呂上りにふと傷をチェックしたら

あら・・・
こないだ剃毛したところがチクチクと。(^∇^;)

そりゃーこれは痒いはずだ。
でもまた剃っても同じ事だし。

で、意を決しました。

まずは前麻酔。
ビール、そして赤ワイン。
ほどよく効いた所で、局部にマキロン(消毒)。


そう、毛抜きで脱毛を試みたのです。

腋毛を抜くように、生えている方向へ向かって一気に抜きます。


ところで皆さん、こんなところの毛って抜いた事あります?
私時々、レースの前とかに抜く事があるんですが

そりゃもう痛いです。

思わず涙目。
思わず麻酔追加。ぐびぐび。

最後にはもう一度マキロン。
手術完了。←違う

これでしばらくは、痒いのも解消される・・・はず。


さて、またしても爽やかじゃない話題の後は“辛口なオマケ画像”を。

ミルクさんところでトウガラシが登場していたので、こちらも
「島とうがらし」をご紹介します。

CA330649.jpg

うちの庭で取れる島とうがらしは、ホントーーーーに辛い!!!!!
小粒で本当によく効くので、いわゆる鷹の爪のつもりで使うと
口から炎出ます。(苦笑)
料理にそのまま使うには余りに激辛なので
色んな加工品を作ります。

CA330362.jpg

右のはオリーブオイル漬け。
真ん中のはラー油。そして一番右の瓶詰めのは、沖縄ではポピュラーな「コーレーグース」です。
これは泡盛に島とうがらしを漬け込んだもので、
こちらでは沖縄そばに七味代わりに使います。ほんのちょっとね。
冬の鍋物にも良い感じだし、炒め物にも素敵です。
ちなみに右手前は、漬け込んだ島とうがらしを取り出してすり鉢で擦って
ペースト状にした物と、それをネギ味噌に混ぜ込んだ物。
大変美味しいのですが、これを作った後のすり鉢はしばらく他のものに使えません。
何もかも辛くなっちゃうからです・・・。
スポンサーサイト
術後2ヶ月半? | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
丸くてかわいい!
島とうがらしプリティです。
でも危険な辛さなんですね。

ゆぃさん なんでも自分で作れるんですね。
おばあちゃんの知恵袋みたいです~(←最上級ほめ言葉のつもり)


私もたんまりもらったとうがらし
いろいろ作ってみよう。
がんばってみますっ!
★ミルクさんへ
そうそう、島とうがらしは小さくて短いんですよね。
それなのに長い種類のものより数倍辛いです。
あんまりたくさん取れるので、干して保存してるのですが
一度鷹の爪と同じようにキンピラに入れようとしたら
油と混ざって空気まで辛くなりました。(^∇^;)

呼吸困難になって咳き込んで大変でした・・・。

「おばあちゃんの知恵袋」!!
最上級の褒め言葉、ありがとうございますっv-238
確かに雑学大好きなんですが
職場でも他の年下の職員に「お母さん」と呼ばれています。

私はあんた達のお母さんじゃないっヽ(`Д´)ノ
・・・と思いつつ。

とうがらし、簡単なところでそのままニンニクの欠片と一緒に
オリーブオイルに漬け込んでおくのがオススメ♪
パスタなんかに便利ですよ~!
私は剃り派です
ワキにしても抜くのはなんか痛そうで~。
母親は抜く派だったので
私も!とやってみたことはあるのですが、
どうもダメみたいです。

唐辛子は世界中にたくさんの種類が
ありますよね。
私は唐辛子好きなので、
島唐辛子ともハラペーニョとも仲良くしています!
★ウグイスキナコさんへ
私は剃り・抜きどちらでもイケますが(笑)
ただ抜くのは大変痛い!のと
気をつけていないと毛穴がちょっと化膿しちゃったりして
あんまりよろしくないんですよね。

剃り跡がどうも痒かったので
昨日は酔いに任せて抜いちゃいました。
酔ってても痛かったですけどv-13

唐辛子好きなんですか!
うちにわんさか実っている島とうがらしを
送って差し上げたいぐらいです。
もう収穫が間に合わなくて、どんどん地面に落下し
放置しているといつの間にか別の株が
出てきたりしてそれはもう辛い庭に。v-7

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。