2009/09/12

寝ずの看病

実は昨日から愚息の体調が悪くて
ずーーっと明け方まで看病しておりました。

最近ちょっと下痢気味だなとは思っていたのですが
昨日帰宅すると様子がおかしい。

頻繁に嘔気(吐きたいのに吐けない様子)があり、食餌も取れない様子。
気付いた時には獣医さんも閉まっており
どうしようもないので、とりあえず様子見ですが
何とか食べられそうなものを用意したり
嘔気がある時は背中をさすってみたり。
いつもの腕白坊主が、打って変わって
あまりにきつそうにしているものですから心配で心配で。(涙)

予測もしなかった病気で長男猫を亡くし
不慮の事故で次男猫を亡くしている私は
末っ子愚息のちょっとの体調不良にもドキドキしてしまいます。

猫は当然、私たちより短命で
幸せな蜜月は長く続かないのは分かっていましたが
突然幕切れを迎えてしまった前の子達との生活には
悔いが残るばかりでした。

「あとでね」
「今忙しいから」
「来月には」
「来年には」

・・・猫に、未来形の概念はありません。
その日一日を大事に生きる事、それが全てです。
明日が来る保障はどこにも無いから。

猫たちにそれを教わってから、私もあんまり先の予定を立てず
その日一日を大事に大事に生きていこうと思いました。
猫に教わる事はいっぱいあります。

そんな事を考えながら明け方まで愚息に添い寝していました。
嘔気はまだあるものの、とりあえずだいぶ小康状態になってきたので
休みの娘に後を託し、出勤してきました。
今日夕方までまだ続くようなら、かかりつけの獣医さんに行ってきます!

追記:
ダンナが獣医さんに連れて行ってくれて、診断の結果
「急性胃腸炎」との事でした。
注射3本も打たれて、愚息は不本意顔で帰宅したそうです。(苦笑)


で、今日のオマケ画像。
数日前に撮った、愚息の「納豆猫」動画です。
早く元気になって納豆食べておくれ?の想いを込めて。

スポンサーサイト
猫たち | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
猫君の看病だったんですね
ゆぃさんの更新がなかったので、どうしたのかな~と思ってました。

猫君なにか悪いものを食べてしまったのでしょうか?
けへっけへっと嘔きたくても何も出ない辛そうな背中は心配ですね。

早く元気になって、
とって来いでナイススライディング見せて欲しいです。
がんばれ!猫君!
★ミルクさんへ
家に帰ったら具合が悪い愚息が
涙目でうずくまっていたので、もうとるものもとりあえず
看病にいそしんでおりました。
折悪しくダンナは出張。なので娘には自らの世話をお任せし
愚息に専念しておりました。

猫は具合が悪くても口が利けませんから
どこがどう苦しいかはこちらが推測するしか無いんですよね。

食い意地の張った愚息なので、何か良くないものを
口にした可能性は充分あります。
でも家中くまなく探したけど、原因は未だに不明です…。

猫の1日は人間の4日に当たるんですって。
ちょっと様子を見てみよう、が手遅れになる可能性も
充分にあるというのは、長男猫のときに嫌と言うほど思い知りました。

今、出張から帰って来たダンナが
かかりつけの獣医さんに連れて行くと連絡がありました!
また注射打たれて帰ってくるはずです。v-11

しかし…
猫でも人間でも、どうしてオスって体弱いんでしょうね?
うちのメス達は全然病気知らずだというのに。(苦笑)
注射3本!
パソコンを立ち上げたら、
息子さんの大変なニュースが!
大事にならなくて良かったです。

でも注射いっぱい打ったんですね~。
息子にゃんこにとっては
さぞかし不本意だったことでしょう。

素朴な疑問ですが、
猫の注射っていうのはどこに打つか決まっているんですか?
やっぱり腕というか、足でしょうか?

納豆猫ちゃん、今、帰宅中でノートパソコンだと画像が
サクサク行かないので、
帰ってからのお楽しみにしますね!
納豆猫
食べてる、食べてる~!
あまりネバネバせず、
うまく糸を切って食べてる感じですね。

猫を飼っているけれど
「猫が納豆食べるなんて!」と言ってた
出入り先の人に今度見せてみようと思います♪
★ウグイスキナコさんへ
たかが猫、ですが
私にとっては大事な家族の一員なものですから
昨日は本当に焦りました。
ホント、一体何を意地汚く拾い食いしたのか。(~_~;)

猫の注射は、基本的に皮をつまんで
人間で言うところの臀部?に当たる
腰の下の方に左右1本ずつ、後は背中の辺りに1本だったそうです。
どうやらその辺が一番痛くないようです。
猫の皮はびよ~んと伸びるので、適当なところをつまんで
皮下注射って感じですね。

ちなみに血液検査もしたそうですが、採血は
左腕の適当な所から取ったそうです。

でも愚息は注射を打たれた時
「んぐにゃ!」って鳴いたそうです・・・v-11
★ウグイスキナコさんへ(その2)
納豆猫の動画、このブログの機能についている
動画UPでやってみたらイマイチ画像が粗い・・・。(~_~;)
なのでやっぱりyou tubeの方で載せました。
こっちの方が高画質です♪
そしてこっちの方が愚息が可愛いです←猫バカ

ご覧になってお分かりかと思いますが
全然糸引いてないですよね?
人間が箸を使ってもネバネバ糸引くのに
何故こんなに上手に食べられるんでしょうね?
これまた猫の神秘です。

出入り先のお知り合いとぜひその辺の話で
盛り上がって下さいませv-9
猫と納豆
ゆぃさんのところでは
納豆をかきまぜて糸引いてからあげるんですか?
それとも混ぜずに?

猫が納豆を食べている画像を見ると、
みんな糸を引いていないんですよね。
肉とか食べるように
ガフガフと食べています。

きっと飼い主さんが
混ぜてあげても、
あんまり関係なさそうですね。

★ウグイスキナコさんへ(その3)
我が家の場合は、納豆菌の効果を
最大限に引き出す為に
ちゃんと右に20回、左に20回かき混ぜてから
差し上げております。( ̄m ̄*)

それでも全然糸引かないのってスゴイですよね。

私も他所様の納豆猫画像を見ていて不思議だったのですが
どの猫様も全く糸を引かず易々と召し上がっておられます。
やはり猫は、何故かその辺の能力に
長けているのでしょうね~。
いつも長い糸をきらきらさせながら納豆を食べる
我が家の家人に見習わせたいです。v-7
納豆猫ちゃん!
可愛いですねー!ホントお上手に食べてらっしゃる。猫って臭いものが好きと言うのは本当なのかなーと思われる画像でした。
具合はよくなりましたか?寝ずの看病猫ちゃんも嬉しかったと思います。早く回復するといいですね!

私も無類の猫好きです(^O^)術後お世話になっていた実家に猫2才♀がいたのでまた会いたくなりました。実家は私と孫が去り寂しいと言ってた矢先、生後2ヶ月くらいの猫♂が迷いこみ捕獲。誰ももらい手がつかず母も二匹飼ってもいいと思ってますが先住猫がそれを許さずストライキが始まったようで(^_^;)誰も手が届かないような高さのところに寝ていたり、エサもあまり食べなかったり、フーフー怒ってばかりでなかなかうまくはいかないと嘆いておりました。やっぱり難しいものですかねー(>_<)

私の近況。先週から仕事に復活しました。立ち仕事なのと久々だった事もあり疲れました。あとは退院してからなりを潜めていた腰痛が発生!術前から腰痛はあったものの筋腫をとったら和らぐと思っていたのでショックで(ToT)腹筋のなさも要因だと思いますが・・筋トレしないとかなぁ。
★そんとさんへ
お陰様で愚息はすっかり良くなりました!
具合が悪かったのをすっかり忘れたように
いつもの腕白坊主に戻っております。
ご心配おかけしました、ありがとうございます♪

おお、そんとさんも猫好きですか。それは嬉しい。v-9
私の所は多頭飼いなんですが、今のメンバーで落ち着くまでに
何匹も捨てられた仔を拾ってきては
先住猫と折り合いが悪くて泣く泣く里親さんを探したり・・・が
何度もありましたよ。

猫達はそれぞれ個性が強くて、先住猫がおっとりとしていて
受け入れOKでも新入り猫がフーシャーしたり、
その逆もあったりで。
ちなみに愚息は実は一番の新入りで、他の仔との血縁関係も無く
最初は空気読まない行動で疎ましがられていたんですが
持ち前の気立ての良さ(親バカ発言)でいつの間にか
他の猫たちに受け入れられていた、って感じです。

コツは、新入り猫をまずケージなどに入れて
先住猫を自由にして、先住猫が心行くまで新入りを観察出来るようにする事と
何事も先住猫を立てて、ゴハンも可愛がるのも先住優先にしてあげると
だんだんと先住猫が新入りを受け入れるようになるようです。

仕事復帰ですか!お疲れさまです!(^o^)丿
しばらくはどっと疲れが出ちゃいますよね~
立ち仕事なら尚更です。
腰痛は私の場合、術後はぐっと楽になりましたが
腰もストレッチするだけで随分痛みが和らぎますよ。

http://www.sigmax.co.jp/ippan/backache/stretch.html

↑の中の「腹筋強化」はもう少し傷が落ち着いてからする事にして、
後のものはお腹と相談しながら始められるものばかりですから
ぜひ!騙されたと思ってやってみて下さい♪

管理者のみに表示