--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/25

ホタル

最近、夕暮れにジョギングしていると
ホタルに出くわす事が多くなりました。

いわゆる清流近くに住む本土のホタルと違い
こちらのホタルは畑に生息していて
何とこの島固有腫だったらしい。しかもレッドデータブックにも載っている希少種!

確かにこの島に来た頃は、ちょっとした林に行くと
ホタルがわんさか飛び交っていて、それらが樹に留まっている様子は
まるでクリスマスツリーのように幻想的でした。

ああ、確かに少なくなったよな?と思いつつ
儚げに、でも確かに輝いているホタル達を眺めながら
「頑張れよー」と声援を送る私でした。

オマケ画像は、全然綺麗に撮れなかった
ホタル画像です。
これは成虫ですが、ホタルは幼虫も光るので
「わぁホタルだ!」と手に取ろうとしたらビビッた経験があります。(^∇^;)

050520-4.jpg
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
幼虫も!?
初めて知りました。
ホタルって幼虫も光るんですね。
ホタルの幼虫ってトゲトゲの小さな虫ですよねぇ。
ちょっとキモっ。

ホタルがたくさん光って
クリスマスツリーみたいになってるの見てみたいなぁ。
幻想的なんでしょうね~。
★ミルクさんへ
そうなんですよ~幼虫も光るんです。
暗いところで光っていたから分からずに
近くで手にとって良く見ようと思ったら…v-11

しかも食べ物がカタツムリって所も何だか怖い。
でも綺麗なので許します。

数年前までは見られたホタルのクリスマスツリーは
本当に綺麗でしたよ!
まるで「火垂るの墓」のラストシーンのようでした。

“にいちゃん、おなかすいた…”

あぁいけない。思い出し涙が出そう。"""(^_^;)"""
あかり
目白の椿山荘で毎年、
期間限定でホタルの夕べ、
みたいなものをやるので、
一度行ってみたいと思っています。

人工のあかりではなく、
蝋燭とかキャンプファイヤーとか、
ホタルとか、
自然のものは心が和らぎますね。
★ウグイスキナコさんへ
あ!椿山荘のホタルの夕べ、
行った事ありますよ~!!(^o^)丿
もう16年以上前ですが・・・
夢幻の境地をさまよいつつも
支払ったお金を考えて「これで元は取った」と
さもしく勘定していた自分が居ました。v-7

ホタルのあかりはホントにはかないですよね。
特にこの島のホタルは何だか飛び方が頼りなくて
ちょっと風に吹かれるとヨタヨタしたり
道路にあえなく落っこちていたり。
なので余計に頼りなげな感じがまた和みます♪

キャンプファイヤーは近くによると熱いけど
ホタルが熱くないのがまた不思議!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。