--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/06

腑に落ちる

術後の悩みは尽きないものです。

もう3週間も経つのになかなか排尿痛が取れないとか
痛みがなかなか引かないとか
傷痕がこれでいいかどうかとか。
いつでも聞ける相手が居る入院中と違って、むしろ退院後の方が
どんどん不安は募っていきます。

一人で悶々と悩んでいても解決しないので
今日はとうとう医師に聞いてみました。
といっても知人の外科医ですが。

曰く、長引く排尿痛は筋腫手術だけでなく帝王切開とかでも
頻繁に起こりうるらしいです。
子宮と膀胱の位置がホントに近い為、ある程度は仕方が無いらしい。
たまたまその人の奥様も帝王切開後同じ症状に悩まされていたとの事で
随分説得力がありました。
胃や腸の疝痛に関しても、「やはり長時間の坐位できつめのパンツとかを
つけていると起こり得るはず」と
自分の推察通りの答えを貰えました。

ちなみに今日は緩めのパンツで来たら、やっぱり大丈夫だった!

要するに、【術後の不安を納得に変えたい!】んですよね。
いつ終わるか分からないから不安になる。
それが起こり得る事で、終わりがあるはずと聞けば
納得できるし腑に落ちるんだなーって思います。

それで気が楽になれば、きっと快復も早いはず。
色々気に病めば病むほど、どんどん鬱々となってしまって
結局は快復も遅れるような気がします。

これからもどんどん疑問は解消していくようにしようっと♪
スポンサーサイト
術後2?3週間 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
2009年7月6日(月) 20:34に頂いたコメント
【術後の不安を納得に変えたい!】
ほんとその通り。納得できれば安心するんだよな。
お医者さまにもぜひ患者のこういう不安を分かってもらいたいです。

ゆぃさんお医者様の知り合いがいていいなぁ。
第三者の客観的なしかも専門知識もある意見が聞けますものね。
2009年7月6日(月) 20:47にしたお返事
ミルクさん、コメントありがとうございます!

私のお医者さんの知り合いは
トライアスロン仲間とかラン仲間だったりします。
こういう時、趣味の仲間は有り難いですよね~
しかも外科の先生が多いので
こういう時は大助かりです!

ただ、術前に
「痛いよ~~すっごく痛いよ!!」って
脅してきたのもお医者さんだったので
えらくビビりました。(^∇^;)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。