2009/10/06

藤原効果

ってご存知ですか?

藤原効果」ってのは、要するに
2つの台風が相互干渉し合い、通常と違う複雑な動きをするという事で
ちゃんと英語でもFujiwhara Effectという気象用語になってるらしいです。

余談ですが、実は日本人には優れた気象学者が多いらしい。
やはり農耕民族で、気象に左右される分研究が進んだんでしょうね。

で、今回の台風ですが
この島は実は干ばつ傾向にあり、正直台風の1つや2つ大歓迎状態だったんですが
見事に2つの台風にソッポ向かれました。(^_^;)
典型的な藤原効果ですね!

でも18号の方は本土に向かいそう・・・
どうぞ皆さん、充分な警戒をお願いしますね?。


今日のオマケ画像は、18号のように「猛烈な台風」が
この島を直撃した時の写真です。

gusukube.jpg

道路標識が!

gusukube2.jpg

電柱が!!

gusukubetaikukan.jpg

gusukubetaikukan2.jpg

体育館の屋根が!!!

taihu30.jpg

車まで!!!!

・・・もう二度とこんな台風はゴメンです?。(>_<)
スポンサーサイト
島の暮らし | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
Fujihara Effect
初めて知りました。
日本人の名前がついているんですね。

台風18号上陸コースをとりそうです。
かなり大型で台風の目がすでにくっきりですね。

それにしてもすごい被害ですね!
こんな被害初めて見ました。
これが何日も停電した時の台風ですか?
すごい~v-12
来る?来ない?
日曜日、姪の小学校は運動会だったのですが、
新型インフルが多くて延期。
で、木曜になったのですが、
また延期ですね~。

なんか伊勢湾台風並みの大型とか。
私の住んでるへんは台風にはまったく慣れてないと思うので大丈夫かなー。
急激にパワーダウンしてほしいものです。

台風写真、すごい光景ですね。
車とか飛ばされるぐらいだから、
本当、すごい威力ですよね。
★ミルクさんへ
私もこの島に来るまでは藤原効果どころか
全然気象に詳しくなんて無かったのですが
さすがに「台風銀座」の異名を取るこの島では
自ずと気象情報に敏感になってしまいました。

18号は明日の早朝には三重県の辺りに居るらしいです。
伊勢湾台風を知っている母達なので
万全の対策は取ってくれていると思いますが
近くに氾濫しやすい川があるのでちょっと心配・・・(>_<)

そうそう、この写真が5年前に
この島を915hPaでまる一昼夜暴風域に包み込んだ
台風14号の被害です。
電信柱って強い電線で繋がっているから
一本倒れると電線に引っ張られてこのように将棋倒しになるんだと
始めて知りました。(~_~;)
本当に酷いものでしたが、それ以降はさすがに
このクラスの台風は来ていません。
が、油断大敵!この島はかつてこれ以上の台風も
何個か来ています。
台風に対してはとても用心深い私です!!
★ウグイスキナコさんへ
近年まれに見る勢力とコースと言う事ですが
確かに945hPaは非常に強い勢力ですよね。
建物や公共交通機関が多い本土では
充分警戒しないとマズイ大きさだと思います。

例え進路から離れていても
勢力が強いと風や雨の影響はすごいですから
どうぞ家の中で待機していて下さいね!
運動会は残念ではあるんですが、安全第一です。(~_~;)

これでも随分サイズダウンしたとは思います。
猛烈な→非常に強い、に代わってますからね。
日本列島には高い山脈があり、そこにある冷たい空気が
台風の勢力を急速に弱めるとは聞いた事がありますが
それも台風が大きければどこまで弱まるかは心配です。

ちなみにうちの職場も、軽自動車が飛ばされて
別の車の横腹に突っ込み2台が大破しました。(^∇^;)
職場も9日間停電で、とてもとても原始的な方法で
仕事しておりました・・・。

管理者のみに表示